からっ風にのって♪


花、旅、散歩、食べ歩き...時々猫と。
by みい
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:温泉 ( 13 ) タグの人気記事

山奥にひっそりと...歴史を感じる四万温泉

野反湖のあとは、1時間チョイ車を走らせて四万温泉にやって来ました!

ここ数年は、年に1度は訪れているかしら☆
f0345263_09343757.jpg


青空が似合う街灯

でも、関東はまだ梅雨が明けてないのです。
南北の高気圧の谷間が関東にかかってるのが原因らしく、北陸地方の方が先に梅雨明けしたらしいですね。

関東の梅雨明けは明後日らしいです。


お昼も食べたいと、公共駐車場からすぐのホテルで日帰り温泉しているのでさっそく入りました。
f0345263_13272691.jpg


日帰り温泉とランチセットで@1620
ランチは、14時までだったので、先にランチ。
f0345263_21100789.jpg


レトロなキティちゃんのレストランに案内されました。
f0345263_21130820.jpg


その上、昼を過ぎていたので、お客は私達だけ、、、


昼食のあとは、お風呂~♪
エレベーターで7階の湯へ。

メルヘンの湯 (/≧◇≦\)
f0345263_21162813.jpg

まぁ!



お風呂も
f0345263_21174758.jpg


男湯もこんな感じだったようです。


一休みして、1階の樽風呂へ行きました。
f0345263_21244662.jpg


樽の中にザブン‼


42度位の気持ちいい温泉



さぁ、今度は温泉街へ♬

有名な積善館は立派な建物です。
f0345263_22240071.jpg


街の中の通りも、とても風情があってよかったな~♡
f0345263_22323834.jpg


色んな昭和を発見して来ました、

お花も楽しめました。
f0345263_22341087.jpg


山ユリ
f0345263_22575373.jpg


そして、温泉横を流れる四万川のきれいなこと!
f0345263_22410635.jpg

f0345263_22422540.jpg


温泉まんじゅうを食べながら、ぐるぐるっと一回りして、最後にはとバスが入って来ました。都会からのお客様が、たくさん乗ってるんですね♡

ようこそ、ゆっくりして行って下さいね~☆
f0345263_22442777.jpg



[PR]
by mi-san715 | 2016-07-26 07:00 | お出かけ(温泉・史跡・鑑賞など)

道の駅よしおか温泉

今日は、風が冷たい一日でした。
私の休みに合わせて夫も休日出勤の代休を取りました。

さ~てどこに行こうか。

「洋らん展!」
「東京ドーム!」
と言う私の意見は却下され、車で1時間程の「道の駅よしおか温泉」に行きました。


行く途中に「日本絹の里」によると、紅梅が満開でした。
f0345263_20110251.jpg

f0345263_20114477.jpg

でも残念、今日は臨時休館日でした(>_<)



「道の駅よしおか温泉」に到着

まずは、「物産館かざぐるま」でお買い物
f0345263_20125608.jpg



では、温泉に入りましょう。
f0345263_20204299.jpg


平日にも関わらず激混みでした。


ロビーは、吊るし雛が飾られていました。
f0345263_19224436.jpg

お風呂の廊下も切り絵の作品が並んでいました。
f0345263_19205635.jpg

お雛様もありました。
f0345263_19225831.jpg

昼食目当てに行ったので、食事券込みでお支払。
4時間入館料+食事で1,100円は安いですね☆



まず1回入ってーー、昼食
f0345263_19215883.jpg
こんな素敵なテラスで食べました。


とってもいい温泉だったので眠くなってしまい、大広間に移動して2人ともお昼寝タイムzzz...
疲れていたのかな、よく眠れました。

そして、私はもう1回入って来ました。

湯上りに飲む甘いジュース
f0345263_19221531.jpg




*********

物産館では、野菜の他に、お赤飯とお餅をGet!
f0345263_20175606.jpg

古代米のお餅は、香りも味も深かったです。


[PR]
by mi-san715 | 2016-02-17 21:00 | お出かけ(温泉・史跡・鑑賞など)

下呂温泉【岐阜県下呂市】

2015.10.4(日) 快晴
高崎駅6:20→(上信越自動車道→中央自動車道)→長野県飯田市・天竜川→妻籠宿→岐阜県・馬籠宿→下呂温泉17:50

と言うことで、日本三名泉の一つ
下呂温泉にやって来ました~♪ 今夜のお宿です。
下呂温泉街 夜景
f0345263_21452823.jpg



  ⇓

朝の様子
流れるは飛騨川
f0345263_21444561.jpg




ホテル・ド・マロニエ 下呂
f0345263_21512678.jpg




ご覧の通り、洋室でした。
f0345263_21520105.jpg




夕食 写真+ご飯+味噌汁
どれもこれも美味しかったですo(^o^)o
f0345263_22001043.jpg


朝食 朴葉味噌がありました。
朴葉味噌...ご当地メニューですね。
あったかご飯に載せて戴く...美味しかったです。
f0345263_21531767.jpg


お風呂
f0345263_23461582.jpg


最近のホテルは、アメニティグッズに富んでいると思います。

下呂温泉・・・アルカリ性単純温泉
『美肌の湯』!!!!!
ヌルヌル、すべすべ、効いている感じ

有馬温泉・草津温泉・下呂温泉 ⇒ 日本三名泉

やはりここでも、到着後、夕食後、朝の3回入りました。


[PR]
by mi-san715 | 2015-10-07 00:00 | 岐阜・長野 2日間

長門湯本温泉に泊まる【山口県】

2日目の9月7日のお宿は、長門湯本温泉(山口県)でした。宮島から3時間以上かかったような気がします。「夜7時までには宿に...」って、しきりにガイドさんが焦っていました。結果は19時前には到着しました。


湯本観光ホテル 西京

玄関では、豪華なお花のお出迎え
f0345263_23492320.jpg

山口県と言えば、「ふぐ」
フグ会席でしたが、苦手なのでプラン変更をお願いしときました。
f0345263_23515795.jpg
長門湯本温泉はアルカリ質の良質の温泉で、お肌すべすべになりました(一時ですがネ 笑)


お風呂は、到着してすぐ。
夕食を食べて、一休みしてから。
朝食前に。
と3回も入りましたーーーーーー(^_-)-☆

f0345263_01472178.jpg

f0345263_01475393.jpg
朝湯はいいわね~~~~♪
f0345263_01482173.jpg


前日のお宿、湯原温泉のお風呂
f0345263_01545642.jpg
ここでも同じく3回入っています。
アルカリ質の温泉で入っている時からすべすべ?ぬるぬる?感

露天風呂は、なかなか相客が長湯でして、シャッターチャンスが取れませんでした(泣)
私も結構頑張ったのですが、敵も然る物
湯あたりして倒れる前に諦めました(笑)

さ~て、山口県に来ましたよ。
最終日は、どんな旅になったのでしょうか?

お楽しみに\(^o^)/


************

大雨、怖かったですね。皆様の地域ではどうでしたか?
お隣、栃木県と茨城県では大変な被害が出ています。
どうか、これ以上の被害が出ませんようにお祈り致します。

高崎市では、警報も出ました。小さな土砂崩れがあった地域もあった様子です。
川は濁流。地元は、利根川の支流 烏川になるのですが、出勤途中に2回橋を渡ります。
気持ちのいいものではありません。

普段は、静かな烏川ですが、大雨の時は猛威です。

[PR]
by mi-san715 | 2015-09-11 02:00 | 山陰・山陽 3日間

渋温泉♨ 街並み編【長野県】

f0345263_20332391.jpg
渋温泉九つ全ての入浴が済んで(実際には八番湯は休止中)、渋高薬師様に行って朱印を押して来ました。
1~5番湯は、印の位置間違って押していますが、これも愛嬌のうち(^_^;)
そして宿で日付を押してもらいました。

こうして楽しく温泉巡りをすることが出来たのですが、楽しいことはまだまだありました。

**********

街並み

f0345263_21224823.jpg
ここが夜になると

f0345263_21235492.jpg

f0345263_21281887.jpg

もう~予想以上の夜の街並み。
ここを下駄を履いて、残りの湯に行こうと思ったのですが、土砂降りがあったり、私達も夕食後、湯疲れで爆睡してしまいました。
話を昼間に戻して、宿で下駄や雪駄、サンダルをお好みに貸してくれます。そして、それは街中統一されていたみたいで、他の宿の人も同じ物を履いていました。雨なので番傘も貸して頂き、ますます古風になって行く~~~♡

f0345263_21291210.jpg

f0345263_21332156.jpg

私登場(あ~恥ずかしや~) 
真正面は歴史の宿『金具屋』さん!
国登録有形文化財

f0345263_21435857.jpg

「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われているんですよね。
群馬の四万温泉、積善館もそうなんですが。

f0345263_21454979.jpg

○ブロ友さんは、ここに泊まった言う。羨ましいな~~


横湯川は地獄谷温泉から来ています。その横湯川に沿って渋温泉や湯田中温泉などいくつもの温泉街があります。
渋湯橋です。

f0345263_21341259.jpg


横湯山温泉寺 ここの境内に番外湯がありました。

f0345263_21411658.jpg

f0345263_21394157.jpg

ここの境内から温泉を一望

f0345263_21422874.jpg

温泉が噴き出しています。こういう所が幾か所かありました。

f0345263_21505171.jpg

小径を抜けて

f0345263_21523413.jpg

f0345263_21534582.jpg

渋高薬師様へお参り

f0345263_21553182.jpg

***********

宿食

食事は個室が用意されていました。山の幸がた~くさん

f0345263_21584984.jpg

鮎をはじめとする川魚のお刺身や焼き魚
川魚は家の方でも食べていたがお刺身は初めて。

f0345263_22004846.jpg

f0345263_22031450.jpg

朝食 
山女魚の開きを焼いています。

f0345263_22052689.jpg

夕食も朝食もと~~~っても美味しかったです(^^♪
もう、おなかパンパン!



**********


やっぱり紫陽花ね

f0345263_22082711.jpg

f0345263_22091750.jpg

これは、クレマチス?

f0345263_22084135.jpg

コマクサもありました。

f0345263_22093437.jpg

**********


最後にこの街を歩いた下駄
から~ん、ころ~ん♪

f0345263_22123650.jpg

2日目は草履で

f0345263_22140975.jpg

もう~足が真っ赤です。
こんな感じで大満喫して次の小布施に向かいました。
湯疲れしたのか、渋温泉を出る時から腰痛が起きてしまい、3日位痛かったです(>_<)


[PR]
by mi-san715 | 2015-06-28 22:00 | 長野 2日間

渋温泉♨【長野県】


f0345263_22070225.jpg

渋温泉の旅館35軒+
外湯9ヵ所に対し、源泉の本数は37ヶ所にも及ぶ。いずれの源泉も高温で、60 - 90°Cぐらいある。源泉により各々泉質が若干異なり、効能も異なる。

渋温泉の宿泊者には無料で外湯の鍵が貸し出され、苦(九)労を流すと謂われる「九つの外湯めぐり」を楽しむことができる。 「巡浴祈願手拭い」という手ぬぐいと浴場の共通鍵を持ち歩きながら湯巡りをする。

各浴場においてある朱印を押していき、9つの浴場全てにて受印したらその手ぬぐいを持って大湯前の高台にある高薬師に参詣する(受印所あり)と、満願成就するといわれている。また番外薬湯 信玄かま風呂にも受印所があり、「巡浴祈願手拭い」にも欄が設けられているので更に巡ることも出来る。(Wikipediaより)
泉質-ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉


前回の続きです。
予約の15時前には、旅館にチェックイン!
荷物を置いたら、外湯巡りに出かけます。
外湯巡り手拭い@350

f0345263_22172954.jpg


一番湯は『初湯』
f0345263_22232382.jpg

外湯巡りの手拭いに朱印を押して、旅館で貸してもらった鍵で開けて入ります。
出る時は、ドアノブを回すだけ。

f0345263_21221307.jpg

f0345263_22235797.jpg

白濁の湯-ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉。
木のすのこ、ちょっと朽ちています。
そして、ケロリンの桶が昭和らしい♪

f0345263_22244445.jpg

写真ではわかりませんが、とにかく熱い!!
普段も熱湯の私でさえ熱かった!
足をちょこっと入れただけでもヒリヒリ熱い。
最初からこれじゃー、九湯など回れないと思ったほどでした。
水をどんどん足してやっと入りました。2分が限界。



二番湯は『笹の湯』
昔は笹やぶの中から温泉が湧き出ていました。
湿疹や疱瘡に良く効き、病気の回復時にも効果があるので仕上げの湯とも呼ばれています。

f0345263_22371067.jpg

こちらはタイル張りでしたが、やはりこの細かい目地が昭和な感じです。
無色透明・微濁り。
ここも熱い! 水でジャンジャン薄めます。
10分位水で薄めて、2分浸かるのがやっとの状態でした。

f0345263_22383872.jpg

天井の感じ この仕切り1枚で男湯です。

f0345263_22523061.jpg


入り口からすぐに脱衣所。
3人くらいしか入れないかなー

なんて思っていたら、5人位の団体さんがどどどーーって入って来て満タン↘

f0345263_22470483.jpg



三番湯は『綿の湯』
昔から切傷や皮膚病などによく効くと言われています。
白い湯花が多いため、文字通り綿を連想させます。

f0345263_22511816.jpg


少し湯花が混ざっていてわずかに濁りがあります。
湯温は一・二番目に比べると少し温度が低かったので、少し水を入れただけで入れました。

f0345263_23153715.jpg


この辺りから、同じ位のご夫婦と一緒になり、お話しながらの入浴。
お二人は、愛知県から来たと言っていました。
東名高速から多分都内を抜けて、白根山を通って来たと言っていました。
お互い旅の話で楽しいひと時でした。


四番湯は『竹の湯』
地獄谷から木の管で引湯に成功した時に命名され、慢性痛風に効くと言われています。ゆっくり入浴して患部を芯から温めて下さい。

f0345263_23242344.jpg


こちらは透明の湯でした。温度もちょうどよかったです。

f0345263_23255444.jpg



五番湯は、『松の湯』
神経痛や病気の回復期に良く効くといわれています。

f0345263_21205646.jpg


f0345263_21244435.jpg

今日は、この辺で終わり。
辺りを散策して宿に戻りました。

春蘭の宿『さかえや』さんの内湯

f0345263_21283846.jpg

f0345263_21280812.jpg

露天風呂

f0345263_21291491.jpg

外湯にみんな行ってしまうのでしょうね、貸切状態。

朝はこんな感じに♡温まります。

f0345263_21313868.jpg

朝食後、外湯巡りの仕上げに入ります。


六番湯『目洗の湯』
昔から大勢の人が眼病を癒した言われ、読んで字の如く目に効く温泉です。また肌がきれいになる美人の湯とも言われています。

f0345263_21344628.jpg

f0345263_21374945.jpg

f0345263_21382940.jpg


7番湯『七操(ななくり)の湯』
外傷性の障害や病気の回復に良く効きます。七つの病気に効くと言うのか、七回入浴すれば全快すると言うのか。
※黒い湯花が生じます。

f0345263_21491409.jpg

f0345263_21504062.jpg



八番湯『神明滝の湯』
裏山の神明山に湧出しています。昔は滝のような打たせ湯にして疲れを取りました。婦人病に良く効き、子宝に恵まれると言われます。

f0345263_21553210.jpg

しかし残念! ここはしばらくの間工事中でお休み~



九番湯『渋大湯』
渋温泉を代表する名湯。万病に効くと言われる大湯は九湯巡りの総仕上げ。結願をこめて入浴しましょう。檜の蒸風呂もあります。
※鉄分が多い茶色の温泉です。
この湯だけは、日帰り温泉にもなっています。@500

f0345263_22002320.jpg

f0345263_22014882.jpg

f0345263_22020288.jpg

一番広くて、温度もちょうど良くて入りやすかったです。


<<<<<<<<<<
『番外湯』と言うのが、温泉神社内にありましたが、現在は使われていません。

f0345263_22251200.jpg

もちろん足湯もありました~ 入ってないけど。

f0345263_22270934.jpg

温泉だけでもこれだけ楽しめる所はないと思います。
また来たいな~と余韻を残す最高の渋温泉でした。



[PR]
by mi-san715 | 2015-06-28 07:00 | 長野 2日間

浅間しゃくなげ園と荒船風穴(世界遺産)

浅間高原しゃくなげ園へ。
f0345263_16560865.jpg
きれいに咲いているでしょう!
5月中旬~6月初旬が見頃ということでしたが、今年は開花が早く、もうほとんど咲いていなかったのです。
ヤクシマシャクナゲだけが見頃でした。

浅間山の中腹にあります。もし噴火したらなんで、考えながらの散策。
f0345263_17005541.jpg
眺めは最高ですが。右側に観覧車があるのわかりますか。
f0345263_17024801.jpg
しゃくなげは残念な結果でしたが、レンゲツツジが満開でした☆
f0345263_17013620.jpg

f0345263_17045478.jpg
コマクサもありました♡
ほんの数株でしたが、かわいいお花に出逢うことができました。
f0345263_17054383.jpg
嬬恋はキャベツの産地。
広~~~~~いキャベツ畑(^^♪
f0345263_17085719.jpg
この後、鹿沢温泉郷を通り過ぎ、長野県佐久市に出ました。
5/3に長男を迎えに行った場所。まさか、1か月のうちに2回行くとは思いませんでした。
そして、やはり美味しい『きこり』で手打ち蕎麦のランチにしました。
f0345263_17153438.jpg
夫は、あいもり蕎麦を食べ、(こないだの長男と同じ)
f0345263_17160145.jpg
私は、ひすい蕎麦を食べました。
ひすい蕎麦は、土日祝日限定です。
f0345263_17162151.jpg

ひすい蕎麦の意味も分からず、限定と言う言葉に惹かれて頼んだので、お会計の時に、店員さんに聞いてみました。
「信州ひすいそば」は長野県の登録商標で、
おいしい信州ふーど大使の玉村豊男氏に名称をご提案いただき、2013年7月26日に商標登録されたとのこと。
「信州ひすいそば」の名称を使用できるのは、信州ひすいそば振興協会の会員のみなんだそうです。

ランチの後は、荒船の湯に行こうと言うことになり、R18ではなく、内山峠を抜けて下仁田町に出ました。

「荒船風穴」の通り道だったので、「世界遺産」にも行って来ました。
明治38年、地元の養蚕農家の庭屋静太郎により建設された蚕種貯蔵施設で、天然の冷風を利用した風穴技術を研究し、日本で最大規模を誇る貯蔵施設として運営されたのだそうです。
江戸時代まで蚕の飼育は気候に合わせた年内1蚕(春蚕中心)しかできませんでしたが、年間を通して涼しく、温度変化の少ない山間の風穴を利用することによって、人工的に蚕種を保存する技術が進み、明治半ば以降には年内2蚕、年内3蚕と増えていきました。夏秋蚕は農家にとって農閑期にあたり、飼育に都合がよく急速に普及することとなりました。明治期後半の蚕の増産は、風穴の利用によってもたらされたものと言っても過言ではありません。この天然の冷蔵庫で冬(寒さ)を経験させることにより孵化の時期が不揃いであったものが一斉に孵化することとなり、作業効率が著しく向上したことも風穴の効用でした。
~下仁田町のホームページより転用~

f0345263_17261969.jpg
自然のクラーはひんやりしていました。寒いくらいです。

f0345263_17274794.jpg
日向に戻って来ると、29度でした。(暑い暑い)
f0345263_17350857.jpg
荒船風穴は山の岩(玄武岩)が小さく崩れ、100mx300mに及ぶんだそうです。
冷風体験窓 冷たい風が出てきます。
f0345263_17241309.jpg
駐車場から山道を往復30分の森林浴を楽しみました。
結構急な山道を上り下りしましたよ。
5月から、整備費として@500徴収になりました。
富岡製糸場と絹遺産群 4施設で構成される群馬の世界遺産。
あと2施設行ってみたいと思います。

「荒船の湯」に到着
泉質・・・含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物強塩冷鉱泉
温泉効能・・・神経痛・消化器病・冷え性・筋肉痛・五十肩・運動麻痺 打ち身・痔病・疲労回復・慢性皮膚病・慢性婦人病等
@500
f0345263_17471766.jpg
家に着いてほっとしていたら、20:24また地震 高崎は震度3
この地震は、長く揺れていました。
東日本大震災みたいに長く感じました。

千葉にいる二男にLINEをしたら無事でした。
TDLでバイト中で、「大量の油の前でエビを揚げていたから、超ビビった」とのこと。
とりあえず無事でなにより。
「そっちも気をつけて」と締めくくられ、息子の温かさにほっこり。

明日から、また仕事頑張ろう。003.gif

[PR]
by mi-san715 | 2015-05-31 18:00 | お出かけ(温泉・史跡・鑑賞など)

磯部温泉

GWに長男が帰省していた時に、磯部温泉に行って来ました♪
我が家からそう遠くなく、良質でご飯が食べられるからと、日帰り温泉『恵みの湯』に行きました。
f0345263_16363398.jpg
5/5なので菖蒲湯をしていました~ラッキー~003.gif
愛妻橋より、温泉街と碓氷川を眺めます。
遠くには妙義山が見えるはずなのですが、逆光で写りません(><)
実際には、よく見えます。
f0345263_16385465.jpg
橋の上から手の届く所にアカシアがありました。
f0345263_17025137.jpg

泉質
含銅・鉄(2) - ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩強塩温泉
色は透明ですが、ヌルヌル?ツルツル? とってもお肌にいい感じがします。
連休とあって、大勢の人で賑やかでした。
温泉に戻って乾~杯068.gif071.gif
男子は生ビールを!
息子は、弱いのですが夫にお付き合い.....
尚、夫は息子と飲むことができてご満悦064.gif

f0345263_16580850.jpg


[PR]
by mi-san715 | 2015-05-25 17:00 | お出かけ(温泉・史跡・鑑賞など)

川原湯温泉

川原湯温泉に行って来ました(*^^*)

その前にちょっと草津まで058.gif

f0345263_18365406.jpg

こちらは雪がありました。温泉街はスキー客でしょうか、大変込み合っていました。車を停めて湯畑でも散策しようと思っていたのに、満車、渋滞で諦めました。

いつも寄る『ちちや』の湯の花まんじゅう
 
f0345263_18405134.jpg

f0345263_18413465.jpg

バウムクーヘンもしっとりと美味しかったので買いました。

川原湯に戻る途中で昼食。
大盛で有名と言う『かない亭』へ入りました。

f0345263_18473053.jpg

一日限定20食のかつ丼 @800は安い!

f0345263_18491993.jpg

すごい肉厚です005.gif

f0345263_18524799.jpg

私は1枚頂いて夫が食べました。

私は、チャンジャ茶漬け @600

f0345263_18542660.jpg

ピリ辛で美味しかったです。ホルモンの細切れが入っていました。
箸入れが面白い☆

f0345263_18560103.jpg

草津に行く時は必ず立ち寄る『浅間酒造』
ここの生どらは美味しい
今日は試食だけ

f0345263_20092649.jpg

桜餅の実演
美味しいよと焼き立てを頂きました。

f0345263_20111151.jpg

雛壇も飾ってありました。

f0345263_20114967.jpg

大きな釜も展示してあります。

f0345263_20131004.jpg

道の駅『やんば ふるさと館』
景色がいいです。
この下は数年後、ダムに沈みます。

f0345263_20163654.jpg

足湯もありました。気持ちよさそう♪

f0345263_20183700.jpg

本日の目的地に到着!!
川原湯温泉『王湯』

f0345263_20200145.jpg


入ってすぐにお風呂入り口

f0345263_20202480.jpg

f0345263_20211078.jpg

川原湯は湯かけまつりも有名

f0345263_00394205.jpg

露天風呂は、澄みきった林の空気が美味しかった。小さな男の子がママとおばあちゃんと来ていて、「鳥さん来ないかな。リスさん来ないかな。フクロウもいそうだね。」と楽しそうでした。

そんな、微笑ましいやり取りを見ていると私も早く孫が欲しいな。

f0345263_20263689.jpg

こちらは休憩室
きれいです。

お風呂は、洗い場が2つしかなく、込み合った時は大変だなと思っていると、ダムで沈むための代換地なので、同じ規模で作るようにと言われたそうです。

温泉は、ちょっとヌルヌルして、あったか目で気持ちよかったです。
2時間で大人500円でした。


ダム建設も再開して、進む工事
まるで迷路のようです。

f0345263_20392019.jpg

f0345263_20394021.jpg

f0345263_20400165.jpg

代換地に新築したおうち
ベッドタウンのようです。

f0345263_20411242.jpg

今日のお土産

f0345263_20414392.jpg

ちちやの湯の花まんじゅう
バウムクーヘン

浅間酒造の桜餅

やんばふるさと館の手作りパン

家に帰ったら娘が来たので、一緒にお茶が出来ました。お土産の匂いがしたのかな060.gif069.gif

明日から、また仕事頑張ろ005.gif070.gif071.gif046.gif

[PR]
by mi-san715 | 2015-02-22 20:45 | お出かけ(温泉・史跡・鑑賞など)

子持 白井温泉

アルコバレーノでランチした後は、子持までドライブ060.gif060.gif060.gif
白井温泉に行きました。

道の駅こもち
f0345263_17331762.jpg

f0345263_17333920.jpg

f0345263_17335449.jpg

f0345263_19483438.jpg

色んな郷土品が並びます。
f0345263_17345344.jpg

f0345263_17350810.jpg

お土産にget 053.gif
f0345263_18220003.jpg

そして、すぐ裏にある 白井温泉で休みました。
f0345263_17360873.jpg


f0345263_17362270.jpg

f0345263_19492803.jpg


f0345263_19493983.jpg

神経痛、関節痛、疲労回復、冷え性などに利くそうです。
入湯してると、お店の方が検査に来て、「41.5℃ですね。」とおっしゃってました。
いいお風呂でした(^。^)y-~

湯上がり後は、懐かしのコーヒー牛乳といきたかったのですが、なんせランチで飲み物2杯したものだから、さっぱりとネクターで❕
美味しーい🎶
f0345263_17364500.jpg

~しろいじゅく~
室町時代に栄えた宿場町、8つのつるべ井戸がいもあるそうです。

[PR]
by mi-san715 | 2015-01-25 19:50 | お出かけ(温泉・史跡・鑑賞など)
以前の記事
カテゴリ
タグ
ブログジャンル