礼文島・利尻島 ~花の浮島 夢の浮島~ 2013.6.8-11 ②【北海道】

3日目の朝食は、港の見える席に案内されました

f0345263_15552498.jpg



ホテルを8:10に出て、澄海(スカイ)岬へGO-----!!!


f0345263_15570648.jpg



f0345263_15582572.jpg



天気がイマイチだったのが残念。


次は、レブンアツモリソウ群生地

f0345263_15590640.jpg



f0345263_15593243.jpg



002.gif014.gif025.gif


礼文島のみに生息する野生の蘭で、「特定国内希少野生動植物種」に指定されています。今年は春がいつまでも寒かったため開花が遅れ、数日前にやっと咲いた所でした(ラッキー)
この花は、礼文島のイメージキャラクターあつもんのモデルです。

f0345263_16201122.jpg



昔、島の子供達は、この花袋を割って遊んだとか。それから、島民以外は礼文島や利尻島は島全体の高山植物は、採ってはいけないことはもちろんのこと、触ってもダメなんです。ツアーの仲間には、この花に会いに来た人もいました。


次は、最果ての≪スコトン岬≫
この先は、サハリンで天気の良い日には見えるそうです。

f0345263_16215301.jpg



アザラシも見えます。

f0345263_16222773.jpg



そして、ここでは、「昆布ソフト」を頂きっーーー
食感が、少ーしざらっとしているのは、昆布でした。美味しかった

f0345263_16232637.jpg



礼文島はここまでで、またフェリーに40分乗って、利尻島へ渡りました。
そこで、まずは昼食、≪ウニ丼≪≫

f0345263_16241379.jpg



残念なことに、やっぱウニはダメでした(@_@;)
新鮮なら食べられるって言われたけど、、、(汗)


オタトマリ湖から利尻富士を望む・・・銘菓・白い恋人のパッケージになっている山です。

f0345263_16253794.jpg



次に、姫沼周遊コース(1時間)
途中、湖の底から湧水が湧いて来て、幻想的なシーンに出逢いました。

f0345263_16261020.jpg



こんな写真も撮れました。キレイーーーー

f0345263_16264493.jpg



夕食もやっぱりウニ!!!!!! ≪ウニ付海鮮膳≫

f0345263_16271944.jpg



次の日は、7:50にホテルを出発。
すでにフェリー乗り場渋滞。みんな大きな荷物引いて、、、

f0345263_16281460.jpg



島の人達は、4~9月で1年の収入を稼がないとらしい。

f0345263_16285572.jpg



フェリーからの眺めも最高ーー
カモメも見送ってくれました\(^o^)/

北海道本土に着いてからは、宗谷岬を見学
日本最北端の地に建つ、北緯45度31分22秒 サハリンまで43㎞。
ここも、よく晴れた日にはサハリンが見えるそうです。
残念ながら、見えなかった><

f0345263_16300573.jpg



ここから、また、6時間位かけて、新千歳空港へ戻るため、昼食はバスの中でお弁当。

f0345263_16303899.jpg



美深の道の駅では、ソフトクリームとかぼちゃコロッケをおやつに
まいぅ~~~

f0345263_16312441.jpg



f0345263_16323978.jpg



新千歳発20:30 高速バス乗継、家に戻ったのは、翌日1時過ぎ。

北海道のお土産 ジャン

f0345263_16332706.jpg


あっと言う間のリフレッシュ休暇。
でも、ずっーーーと憧れていた礼文島にゆっくり出来てよかった。
今度は、レブンウスユキソウを見に行こうかな。

[PR]
by mi-san715 | 2013-06-13 20:00 | お泊り旅行

花、旅、散歩、食べ歩き...時々猫と。


by みい
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31