ベルギー・オランダ#食べ物編

旅で欠かせない物。
観光、買い物、そして食べ物ですね。

その土地の食べ物に触れる...
これも楽しみです060.gif

時間系列でお話します。


◎行きの機内食(KLM) 軽食
1時間ちょっと経って、水平飛行になると軽食が配られました。
f0345263_22194048.jpg


◎昼食
ポークだったと思います。
f0345263_22224889.jpg

機内は、寝るか食べるかなので、美味しく頂きました。
血栓予防のため、水分も大事。



f0345263_22250432.jpg


◎アイスクリームも出て来ましたよ。
ここで寝ている人はスルーされちゃうから要注意!
f0345263_22265156.jpg

 
◎夕食
f0345263_22272830.jpg


◎2日目の朝食@ベルギー/ブリュッセル
 ビュッフェ
 パンがとても美味しかったです。
 副菜は結構簡単な物
 サラダや果物がメイン。
f0345263_22304946.jpg


◎ブリュージュでは、自由昼食
鶏肉のクリーム煮みたいなのが、郷土料理の様でした。
時間もないので、カフェでもいいと思っていたのですが、旅通の方がレストランに行こうって誘ってくれて、お一人様中心に10数人で入店しました。これ一皿で21€位払ったから、¥2,600相当
今考えるとちょっと考えるような値段(*_*;
まあ、なかなか行けない旅だから許せるね。
f0345263_22353303.jpg

私は、ビール飲めないので、炭酸水(ガスウォーター)
f0345263_22415569.jpg


◎夕食@オランダ、アムステルダムのホテル
わっ!葱多くない?
f0345263_22444362.jpg


奥が郷土料理のフリッツ(ポテト)
手前は、フランクフルトの串刺しにソースがかかっています。
これをナイフとフォークで食べたのです!
ガブって食べるんではないんですよ(笑)
f0345263_22461844.jpg

デザートが、これまた美味しかったです。
網の目になっているチョコも凄い!
f0345263_22522223.jpg

ドリンクはオレンジジュースを頼んだのですが、同じテーブルの人が頼んだビールが、これまた面白くて。
『偉大なビール』でした。
日本で言うと大ジョッキの意味だと思うのですが、オランダの人、一生懸命訳した感があり、みんなで大笑いしました068.gif


◎3日目のホテル朝食
f0345263_23085551.jpg

私がチョイスして来た物は
f0345263_23375941.jpg
パンが焦げていますね~(*_*;




◎昼食@ハーグ(北海沿岸のレストランにて)
トマトベースのスープ
f0345263_23143106.jpg


カツ(シーフードではなかったような気がします。肉だった...)
f0345263_23151558.jpg

次に付け合せが来て、
f0345263_23165096.jpg

結局こうなりました。
f0345263_23180408.jpg

カツは、歯ごたえがあって美味しかったですが、これ一枚で十分ボリュームがありました。


デザートは、ムースかな?
甘くてなめらかで美味しかったです。
f0345263_23191079.jpg

◎アムステルダム中央駅前のレストランで夕食
f0345263_23270496.jpg

f0345263_23273252.jpg

何かのスープ
f0345263_23284041.jpg

f0345263_23301249.jpg

サーモン(分厚いですね~)
f0345263_23291265.jpg


デザートのアイスがたくさんで、冷えてしまいました~。
美味しかったんですけどね。。。
f0345263_23304374.jpg

◎4日目のホテル朝食
ヨーロッパの朝食は、パンやシリアル、チーズが豊富です。
f0345263_23073122.jpg

f0345263_23075183.jpg

パンはやっぱり美味しいですよ!
もう目移りがしてしまいますが、食べられる量は決まってますからね~。

f0345263_23081942.jpg

◎昼食は、機内食
f0345263_23401342.jpg

ここでやっとこ、ご飯が食べられました。
すき焼きです!
ここまで、ご飯が食べた~いって思わなかったんですよ。
毎日ごはん食べているのにね。


◎成田に着く前に朝食(時差8時間なもので、夕食ではなく朝食なりました)
f0345263_23412817.jpg


今回の旅の食事はどれも美味しかったです。
私の口に合っていました。

ほんと美味しいと感じたベルギー・オランダの料理でした。



**完**



[PR]

by mi-san715 | 2017-01-31 06:00 | ベルギー・オランダお一人様5日間 | Comments(6)

オランダ観光@ザーンセスカンス

4日目、いよいよ最後の観光地となりましたー012.gif
ホテルから1時間程バスで北に移動してやって来た町は、ザーンセスカンスです。
ここは、オランダでも有数な風車村で歴史的保存地区となっています。


f0345263_10400839.jpg


17~18世紀にザーン川に沿って建てられた風車群で、それらは世界初の工業地帯と呼ばれていました。全盛期には600基を超える風車があったそうですが、今が数える程度しか残っていませんでした。

まずは、放し飼いの鳥さんのお出迎え^^
f0345263_10375057.jpg

f0345263_10384224.jpg

f0345263_10385811.jpg

↑あられが降って来ました。



◎木靴工房
実演を見せて頂きました。
「こんにちは~」と上手な日本語...
後はTDさんが通訳してくれました。
f0345263_10402669.jpg

f0345263_10404517.jpg

f0345263_10410477.jpg

木靴は、厚い靴下を履いてから履くので少し大き目のを買うのだそうです。
見ているだけも楽しい木靴工房でした。



◎チーズ工房
TDさんが、試食を爆食いしてた(笑)
チーズ大好きなんだって!!029.gif
f0345263_10461082.jpg

チーズ工房の裏手には、こんな可愛い置物がありました。
f0345263_10462939.jpg

◎風車群
f0345263_10425294.jpg
手前がザーン川

f0345263_10440604.jpg

f0345263_10455461.jpg

f0345263_10442397.jpg

4€払って中を見学しました。
天守閣の階段よりも急でした。
f0345263_11050478.jpg

屋根は日本の茅葺屋根に似ていますね。
f0345263_10422636.jpg

風車が稼働している所はこの日はなかったですが、日交代で回したり見学に対応しているそうです。

どこまでも続く平原
f0345263_11351954.jpg

午後便の飛行機だったので、ここではゆっくり見学をすることができました。



そして、アムステルダム スキポール空港に戻って来ました。
f0345263_11340336.jpg

オランダに来たら、やっぱりチューリップは撮らなくちゃ!!
f0345263_11360864.jpg

右下は木で作られたチューリップでした。


f0345263_11381866.jpg

キューケンホフ公園など憧れるな~~056.gif056.gif056.gif

木で作られたチューリップもクオリティー高い!!
f0345263_11455295.jpg


この後、15時のフライトで短かったけど充実していたベルギー・オランダを後にしました。

[PR]

by mi-san715 | 2017-01-29 06:00 | ベルギー・オランダお一人様5日間 | Comments(10)

オランダ観光@アムステルダム

いよいよオランダの首都、アムステルダム観光です072.gif
憲法上はアムステルダムですが、王宮や国会議事堂(前回のブログのビネンホフ)など政治の中心はハーグにあり、ハーグが事実上の首都となっているそうです。


◎アムステルダム中央駅は、東京駅のモデルになりました。
f0345263_10035906.jpg


アムステルダムは自由散策となります。
でも...無知の私は、ありがたい「オプショナルツアー」を申し込んでおきました。
『世界遺産アムステルダム運河クルーズとご夕食』068.gif024.gif

が、甘い!
なんと、クルーズまで1時間程はフリータイムなのでありましたーーー!
(現地に行って知る><)

バスを降りると、ほとんどの方が見たいと思っている所へ、旅通な仲間が連れて行ってくれました。


◎アンネフランクの家
f0345263_10043709.jpg
1944年8月4日、ドイツ軍に発見されるまでの約2年間を過ごした家。
ここは、もう~凄い行列だったので、外観だけ。

目の前はアムステルダム運河となっています。
この後のクルーズでも通りました。
f0345263_10165923.jpg

◎アンネフランク像
f0345263_10181330.jpg

さてここから、一人時間((+_+))??

◎ダム広場と王宮
元々は市庁舎として建てられたそうです。
王宮は、住居としてではなく、王室行事の場となっているようでした。
建物の中は威風堂々とした装飾らしかったと今知って、見てくればよかったーーー!と嘆いています(笑)
ダム広場は大勢の人で賑わっていました。
f0345263_10250838.jpg

街を一人歩き070.gif
スリが多いとの情報で慎重に...

お洒落な素敵な街にうっとり~053.gif

トラムや馬車も通りました。
f0345263_10234637.jpg

f0345263_10242696.jpg
f0345263_11000749.jpg

『シンゲルの花市』に行ってみたくて...
地図を頼りに歩きました。
路地が結構あるので迷わないように、ダムの王宮の塔を目印に確認しながら歩きました。

途中のお土産屋さんで買い物をして、あとどのくらいかかるか、片言の英語とジェスチャーで尋ねると、集合時間に間に合わないので諦めました。目的地には辿りつかなかったけど、アムステルダムを一人街歩きできた自分に拍手!!でした。

これはね~、次回の旅に役立たせようと思います(いつだかね;)
事前学習がどれだけ大切かを思い知りました。
(ポチしてからの日数が少なかったこともありますが)
いくらツアーでも下調べは大事ですね。


ダム広場に再集合して、オプショナルツアーへGO!GO!
◎世界遺産の登録名称は「アムステルダムのシンゲル運河の内側にある17世紀の環状運河地域」だそうです。
中央駅前から出発です。
f0345263_11181821.jpg


◎マヘレの跳ね橋
f0345263_11213673.jpg

夜景
f0345263_11232071.jpg
月と建物といいアングルで撮れたーーと思った瞬間。
でも次の写真を撮った時、月は街燈だったと気付き、ガックシ!025.gif



12/1~1/22までアムステルダムライトアップフェスティバル開催中
f0345263_11260650.jpg

クルーズの後、ディナーとなり(食事は後でまとめてアップします)、バスでホテルまで帰って来ました。
ツアーに申し込まなかった方達は、トラムを利用してホテルまで戻って来たようです。
素晴らしい(パチパチパチ)
街とホテルは結構離れていたようですが、無事に戻れてよかったよかった!

オランダは自転車王国でもあるので、ちゃんと自転車専用道があるんですよ。
f0345263_11320809.jpg

***次はいよいよ最終日(T_T)***

[PR]

by mi-san715 | 2017-01-27 06:00 | ベルギー・オランダお一人様5日間 | Comments(8)

オランダ観光@ハーグ sanpo

2017.1.14(土)
オランダのスキポールのホテルに2連泊しました。
2連泊って荷造りがないから楽チンです^^
この日は、西方の街、政治の中心地、ハーグに行きました。



美術館はまだ開いていなかったので、ビネンホフ(国会議事堂)へ行きました。
(すぐ隣です)
f0345263_20105753.jpg

f0345263_20113400.jpg

f0345263_20114701.jpg

f0345263_20121383.jpg

マウリッツハイス王立美術館
f0345263_20094537.jpg


有名なフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』や『デルフトの眺望』などが飾られていました。
f0345263_20134616.jpg


フラッシュを使用しなければ写真OKです。
f0345263_20304703.jpg

中世の素晴らしい作品にしばし心打たれてました(^^♪
シーズンオフと朝一の見学で、うちのツアーで貸切状態!

ゆっくりじっくり見て回りました。
何度も何度も...

あまりにもゆっくり見過ぎてお土産を買う時間がなくなりました><


そして海岸沿いにバスで移動して、レストランでランチをしました。
ここでも突然あられが降って来ました><
f0345263_20144447.jpg


風がびゅーびゅー吹き荒れて寒かったのですが、北海を撮りたくて一人海辺にやって来ました。
f0345263_20150466.jpg


北海だから、海の向こうはイギリス?
そしてあの船は、どこから来たのだろう...
f0345263_20152635.jpg


と、荒れた海を見ながら、ぼっーと見つめていました。

[PR]

by mi-san715 | 2017-01-23 06:00 | ベルギー・オランダお一人様5日間 | Comments(8)

ベルギー観光@ブリュージュ@アントワープ sanpo

2017.1.13(金)
ブリュッセルから始まったベルギー観光
お次は...


◎ブリュージュ
街中に張り巡らされた運河
中世の面影を色濃く残す美しい街並み
街全体がブリュージュ歴史地区として世界文化遺産に登録されています。
f0345263_23332308.jpg

愛の湖には、たくさんの白鳥がいました。
f0345263_23333779.jpg

f0345263_23334637.jpg

ベギン会修道院
f0345263_23335912.jpg

f0345263_23341024.jpg

f0345263_23343407.jpg

ブリュージュは、橋を意味します。
ブリッジの変形

ここは、ハンザ同盟で栄えた街でもあります。
運河を通じて北海とつながり、13世紀から14世紀にかけてハンザ同盟の中核都市として、毛織物の交易で栄えました。
f0345263_23352191.jpg

f0345263_23355029.jpg
↑この橋からの景観がいいですよ~とTDさんの説明でパシャ!
気まぐれな天気で雨が突然降っては止み~を繰り返していたので、レンズに雨粒がくっついていて、白く映ってしまったのがザンネン!

晴れていてよかった~と思ったら、いきなりあられが降って来たり、雨だったり...
変わりやすい天気でした。
f0345263_23360190.jpg

f0345263_23360915.jpg

街の中心にあった鐘楼
f0345263_23364106.jpg
高さ83mを誇る鐘楼塔。366段の螺旋階段を登りきれば、ご褒美のように赤茶の屋根が風情溢れるブルージュの旧市街が眼下に広がるのだそうです。実は、今回は高い所から街並みを観ようと思っていたので、この鐘楼に登ろうと決めていました。

TDさんが確かめに行くと、「本日は閉館」とのこと。
理由は、なんと、
「嵐が来るから」でした(--〆) オーマイガー


マルクト広場
f0345263_21535121.jpg
もう、どの景観も素敵過ぎ~♡

f0345263_21542613.jpg


◎アントワープ
この街は、日本人によって有名になりました。

それは、あの名作アニメですよ!
少年と犬の悲しい物語
f0345263_22095708.jpg
日本の某社より寄贈された、「ネロとパトラッシュ像」


聖母大聖堂「ノートルダム大寺院」
f0345263_22373381.jpg

この右側のドアの前でネロは冷たくなっていたという悲しい物語
f0345263_22362674.jpg
私も小学生の頃、夢中になって見ましたよ、名作アニメ(;;)



f0345263_22390031.jpg

f0345263_22403109.jpg

ルーベンスの絵はとても素晴らしかったです。
見応えがあり、釘付けになりました。
中央祭壇に掲げられた「聖母被昇天」と、左右の翼廊に飾られた「キリストの昇架」「キリストの降架」の連作が、実に素晴らしかったです。館内はフラッシュを使わなければ、撮影OKでした。



***つづく***

[PR]

by mi-san715 | 2017-01-20 06:00 | ベルギー・オランダお一人様5日間 | Comments(8)

ベルギー観光@ブリュッセル

スキポール空港より、バスでベルギーのブリュッセルまで移動しました。
残念なことに生憎の057.gif
f0345263_22525000.jpg

EU加盟国なので、出入国手続きがありませんでした。
高速道路を走って3時間弱(帰宅ラッシュに遭遇したので)でブリュッセルのホテルに到着しました。

ホテルで夕食を食べた後、すぐにZZZZZ.....
だって、テレビもわからいんだもん><

あんまり早くに寝た物だから、何度も夜中に目が覚めました@@
そして迎えた夜明け、窓から見えたのは、
f0345263_22531956.jpg

わ~~~、ほんとにベルギーに来ちゃったんだな~って思いましたww
一人はしゃぐみいさん

朝食を済ませて、Let's go!
朝の8時ですが、まだまだ暗~い
(ヨーロッパは、夜明けが遅いのです)
f0345263_23064344.jpg

ベルギーの中心地を歩く私達の集団
f0345263_23094784.jpg

素敵な器屋さんもありました。
f0345263_23093375.jpg


①グランプラス(世界文化遺産)
ブリュッセルの中心地にある大広場。世界で最も美しい広場のひとつとして賞賛されています。
毎年8月に開催される花カーペットは、有名で、それはそれは見応えがあるそうです。
f0345263_23103393.jpg

市庁舎(1402~1455年の間に建造されました)
f0345263_23095922.jpg

王の家
f0345263_23242254.jpg

GODIVA本店
f0345263_23115606.jpg

もちろん爆買い(*^_^*)
f0345263_23122963.jpg

小便小僧
f0345263_23110006.jpg

シャーーーー
f0345263_23112558.jpg

でもこの子、とっても小さいんです。
私、見てすぐ、「ちっちゃ!」て不謹慎にも発声。
f0345263_23110434.jpg
街角にあって、案内されなければ通り過ぎてしまいます。
世界3大がっかり像の一つですが、小さいだけでがっかりではないですよ~。
ブレメーンの音楽隊像は、去年見て、残すは人魚姫像になりました。
~~ブレーメンの音楽隊像も私はガッカリではなかったな。あれはよかった。可愛かったです~~


私は、「小便少女」も見たかったのですが、TDさんより、「時間もないし、普通は少女まで見ない。」と言われて諦めました。ツアーの残念なところですね。


ゴミの収集箱だと思いますが、こういうものでも魅力ありますね。
f0345263_23113906.jpg

「寒い」予報だったので、ダウンコートの下に、ライトダウンコートを着たり。
カイロも使ったりしましたが、予想程の寒さもなく快適でした。

9時近くには完全に夜が明けました。
「GODIVA」も開店前だとTDさんが話していましたが、9時頃には開店していたので、爆買いの運びとなりました^^


***続く***

[PR]

by mi-san715 | 2017-01-18 06:00 | ベルギー・オランダお一人様5日間 | Comments(8)

ベルギー、オランダへ行って来ました~2017旅活の始まり始まり~~♪

今年度のリフレッシュ休暇を消化するため頂いて、オランダ・ベルギーへ5日間で行って来ました。(5日間で行けるツアーなんて滅多にないんですよ~)


2017.1.12木曜日
KLMオランダ航空(成田発着)
f0345263_11321521.jpg


この方に連れて行ってもらいます(*´∀人)
f0345263_11334780.jpg


オランダのスキポール空港まで11時間15分
いや~長いですな_(^^;)ゞ
ビデオ見たり、予め編集したiPodを見たり聞いたり。バラの教科書を読んだり(^-^)
寝たり、寝たり、寝たり...(ーё一)

シーズンOFFなので日本人はあまりおらず、殆どが欧米の人。

今回もお一人様なので、左右欧米人に囲まれていました( ̄□||||!!

今日は空の旅をご覧ください。
私にとっては、この空の時間も大事なんですよ~。

シベリア上空
f0345263_22385872.jpg

見下ろすと~~、凍てつく河川(*_*;)))
f0345263_22384430.jpg


太陽と
f0345263_22403282.jpg


月と同時に見えました。
f0345263_22401731.jpg


最初の3時間は長~く感じましたが、後半3時間は結構速く感じました。

オランダ時間、15:30にスキポール空港に無事着陸しました
(パチパチパチ...)

続きは明日(^_-)-☆

[PR]

by mi-san715 | 2017-01-17 23:00 | ベルギー・オランダお一人様5日間

夜行列車の旅@トルコ

ブロ友さんがヨーロッパの鉄道の旅番組を取り上げて下さって、私も憧れているとお返事を書きました。
2009年10月、娘とトルコ旅行をした時に夜行列車に乗りましたので、その時の事を綴ります!

ずっーーと憧れていた『カッパドキア』はトルコの内陸にあります。
イスタンブールから遠いです。

2日目、イスタンブールの寺院を観光して、『ハイダルパシャ駅』から首都『アンカラ』へ夜行列車に乗って行きます。

f0345263_10091566.jpg

ハイダルパシャ駅は、三方を海に囲まれていました。

f0345263_10103184.jpg

ボスポラス海峡に面しているので、船の往来をみながら、時間を潰しました。

f0345263_10125662.jpg

駅の構内も時代や場所を感じる物でした。

f0345263_10133435.jpg

アンカラ行の夜行列車が入って来ました。

f0345263_12093016.jpg

日本でも夜行列車に乗ったことがなく(今現在も)、ワクワクの旅が始まります~~♪♪

f0345263_12114412.jpg

所々に見える夜の街がまた、旅をしてる~~感に浸ります♡
何気に移した写真ですが、窓にトルコのマークが!!
私のお気に入りの写真です♡

f0345263_10160976.jpg

少し寝ながらも朝日を撮りたいと娘と一緒に通路の窓にへばりついて撮っていました(笑)

f0345263_10192538.jpg

でも、ちょうど朝食の時間になってしまい、食堂に移動
あ~、毎回出てくるオリーブが、ニ・ガ・テ><;

f0345263_10165811.jpg

車窓から、トルコ内陸の様子

f0345263_10202557.jpg

f0345263_10210631.jpg

アンカラに近づいて来ると、建物が少し高層になります。

f0345263_10253278.jpg

f0345263_10260528.jpg

f0345263_10280105.jpg

アンカラ駅に到着

f0345263_12010576.jpg

f0345263_12023147.jpg

ここから、バスに乗り換え(バスは一気にここまで来た模様)、ポアズカレ遺跡などを観た後、カッパドキアに行きました。

f0345263_12433662.jpg

f0345263_12452453.jpg




[PR]

by mi-san715 | 2016-12-01 07:00 | トルコ母娘旅 7日間

北ドイツ、お土産編

ど~~ん!
恒例となりましたお土産編
f0345263_23472021.jpg
これで全部と思っていたら、あとちょっと忘れてた。
f0345263_23483682.jpg
マジパン。
まだ賞味していないのですが、かなり甘いようです。

グリューワインカップ
f0345263_23523470.jpg
クリスマスマーケットでは、このカップにホットワインを入れてもらって飲みます。カップは持ち帰り可能でいらない人はカップを戻すとお金がいくらか戻って来るようです。

各街でデザインが違うので、これも楽しみの一つ。行く前から目論んでました~♪

私はアルコール行けないので、片言の英語やドイツ語と手招きでやっと通じて2€払ってgetしました。

♡型のカワイイのはブレーメンです。

窓辺に飾る
f0345263_00325097.jpg

カップは、機内持ち込みにするか預け荷物にするか迷いましたが、結局、厳重に衣類にくるんでスーツケースに入れました。家に帰るまで不安でしたが。これは、実用ではなくあくまでもインテリアにします。旅の想い出なので。(もったいない)


ドイツパン プレッツェル
もっちもちで美味しかった
f0345263_00051940.jpg

お金。ユーロ(€)
f0345263_00080612.jpg

ドイツは、日本のようにどこにでもトイレがあるわけではありません。
あってもお金を払います。だいたい50セント。
公衆トイレばかりでなく、デパートで買い物したとしても支払います。ちゃんと係りの人がいます。ヨーロッパはこういう仕組みが多いみたいですね。

事前学習
自分ファイリングも役に立ちました。
f0345263_00135073.jpg


帰りの空路

フランクフルト空港にて

綺麗なお姉さん。
聖ニコラウスの日だったので、チョコをプレゼントしていました。
f0345263_00253736.jpg

ルフトハンザ航空、やっぱりかっこいい♡
f0345263_00250475.jpg

f0345263_00215782.jpg


機内食
f0345263_00312370.jpg

f0345263_00320005.jpg


帰りは、タイタニックを見て来ました。

クライマックスがちょうど着陸体制の時( *゚A゚) それでも見ていた私でした。

[PR]

by mi-san715 | 2015-12-14 18:00 | 北ドイツお一人様 6日間

トルコの旅 2009.10.15-21

2009.10.16 
☆ボスポラス海峡クルーズ・・・アジアとヨーロッパの架け橋

f0345263_21101792.jpg

☆アヤソフィア大聖堂
キリスト教の大聖堂として建設されたものの、後にイスラム教のモスクとなりました。
イスタンブールで一番大きい建物です。

f0345263_21160544.jpg

f0345263_21165161.jpg

f0345263_21183005.jpg

☆スルタンアメフット・ジャーミー ≪ブルーモスク≫
イスタンブールを代表する世界遺産
世界で唯一優美な6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、内部は数万枚のイズニク製の青い装飾タイルやステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさからブルーモスクとも呼ばれています。

f0345263_21223347.jpg

f0345263_21235692.jpg

☆トプカプ宮殿
オスマン朝の歴代スルタンの住居でした。

f0345263_21205821.jpg

f0345263_21372472.jpg

☆ハイダルパシャ駅
夜行列車 アンカラ エキスプレスに乗ります。
イスタンブル→アンカラ

f0345263_21431571.jpg

f0345263_21490917.jpg

f0345263_21503309.jpg

静かに夜のトルコの街を通り過ぎます。窓には、トルコのマーク



2009.10.17

☆アンカラ駅に到着

f0345263_21544072.jpg
f0345263_22013131.jpg
f0345263_21580733.jpg


f0345263_21585409.jpg

☆ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群

f0345263_22115415.jpg
☆カッパドキアの奇岩群
~アナトリア高原の火山によってできた大地~
キノコや煙突のような形の奇岩が林立し、巨岩がそびえる景観はまさに自然の驚異です。
この不思議な風景は、柔らかい地層と硬い地層が重なり合い侵食されて生み出されました。
今回のトルコの旅の目的は、この場所に来たたかったのです。
長年の夢が叶った瞬間

f0345263_22230247.jpg

f0345263_22233335.jpg

☆ナザール・ボンジュウ~トルコのお守り~  
どれにしようかな♪

f0345263_22241207.jpg

☆ホテル~一応、4つ星ホテル ディナーも美味しかった^^

f0345263_22301234.jpg

f0345263_22293639.jpg



2009.10.18

暫く、カッパドキア三昧を楽しんで下さい♪♪♪
f0345263_22314272.jpg


f0345263_22350918.jpg


f0345263_22320009.jpg


f0345263_22361390.jpg
☆トルコ絨毯
f0345263_22324183.jpg

☆トルコアイス~のびーーーーるアイス~  
お兄さんのナイス・パフォーマンス
f0345263_22383336.jpg


f0345263_22385668.jpg

☆洞窟レストランでランチ

f0345263_22401778.jpg

マスのグリル

f0345263_22403356.jpg


☆ラクダに乗りました(重くてごめんね~~)

f0345263_22593661.jpg

☆カクマイル地下都市

f0345263_22534952.jpg

f0345263_22541037.jpg
(お尻でごめんなさい)とにかく狭くて、迷路で。
ここで暮らしていたなんで、、、怖いわ~~

☆トゥズ湖(塩の湖です。アンカラに帰る途中に寄りました。)
f0345263_23012561.jpg

f0345263_23165455.jpg
☆アンカラの夜風景
f0345263_23045811.jpg


f0345263_23061840.jpg

2009.10.19 

アンカラ→イスタンブールヘ

☆アンカラの街
f0345263_23081353.jpg
☆ロクム~トルコの銘菓~
f0345263_23082890.jpg
☆車窓より
f0345263_23094363.jpg


f0345263_23090285.jpg
☆イスタンブールに戻って来ました。
f0345263_23123867.jpg


f0345263_23130345.jpg

これは、キャッシュコーナー 

f0345263_23134661.jpg

装甲車

f0345263_23141344.jpg

☆ベリーダンス・ディナーショー

f0345263_23153993.jpg

f0345263_23155382.jpg

2009.10.20
ミュンヘン上空~この美しい風景を見て、

今度はドイツに行た~~~~い! 
と思ってしまったのです。

f0345263_23165555.jpg


[PR]

by mi-san715 | 2009-10-25 20:00 | トルコ母娘旅 7日間