2017.7.14(金)山クラブの続報...partⅢです。

野反湖まで来たなら、チャツボミゴケ公園も見て行こうってことになり、山道を看板だより迷走しました。
芳ヶ平湿地群(ラムサール条約登録湿地)の一つです。
f0345263_01003399.jpg


チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育します。
六合地区元山には鉄鉱石の鉱床があり、昭和41年(1966年)まで露天掘りによる採鉱が行われました。
*褐鉄鉱*
f0345263_01090961.jpg


その露天掘りの窪み(俗称「穴地獄」)に自生しています。
f0345263_01102905.jpg


f0345263_01110129.jpg

f0345263_01111320.jpg

f0345263_01112488.jpg

f0345263_01113395.jpg

f0345263_01115769.jpg


緑色に輝くチャツボミゴケは、華やかさこそなかったですけど、地味~に綺麗な公園でした。
帰り道は、入山の深い山道をマジで迷走しました((+_+))

*チャツボミゴケ公園は、入山料として、@500円支払って見学をします、




[PR]
by mi-san715 | 2017-07-17 07:00 | お出かけ(花見) | Comments(11)

天空の湖`野反湖‘へ

2017.7.14(金) 
*山クラブ、野反湖の続報です。

この時期、ウズウズして止まない`ノゾリキスゲ‘
ノゾリキスゲはニッコウキスゲですが、野反湖に咲くのでこの名前があります。
去年訪れたのは7/24で、見頃は過ぎてしまい、数本咲いていただけでした。

と言うことでリベンジです101.png



f0345263_22484615.jpg

これこれ・・・
私が期待していたのは、この黄色い世界~~169.png
白いのは『カラマツソウ』です。
f0345263_22470966.jpg

f0345263_22522229.jpg

奥のビジターセンターで。
f0345263_22523406.jpg

『イブキトラノオ』と
f0345263_22524766.jpg

何度も告白しますが、しっぽファンにはこの景色もたまらないのです...113.png



『ハクサンフウロ』
f0345263_00151563.jpg


『ガクウラジロヨウラク』
f0345263_00210785.jpg

*野反ダム*
f0345263_00240422.jpg


野反湖は、湖畔のお花畑周遊コースや周辺の登山コースがいくつかあり、目的別に楽しめます。

下界の暑さを忘れ、心地よい自然のクーラーでした。高山植物の宝庫でもあります。
今度はどんなお花を見に来ようかな、どのコースを登ろうかなと選ぶのも楽しいですね(*^^*)

[PR]
by mi-san715 | 2017-07-16 07:00 | お出かけ(花見)

2017.7.14(金)
*山クラブの報告です。


『ノゾリキスゲ』が見たくて野反湖に行って来ました。

野反湖は、群馬・長野・新潟の県境にあります。
自宅から、車で2時間近くかかります。
途中、八ツ場ダムの地区を通るのですが、工事再開後、着々と進んでいるようです。
高速道路ではないですが、何本も橋がかかって複雑になっていました。
この恩恵で野反湖へ行くにも、少し時間短縮になったような気がします。
近い将来、ダムの下に沈んでしまうのは、ちょっと淋しいですけどね。


今回は、ノゾリキスゲの他に目的がありまして...
それは、山登り。
とりあえずお手頃だと言う、『八間山』を目指します。
下界の暑さから解放され、ここは心地より気温です。
多分25℃くらい。
f0345263_23165246.jpg


富士見峠の駐車場から直ぐに登山口がありました。
f0345263_23171457.jpg

ノゾリキスゲが満開で、ほんとキレイ113.png
で、うっとり~~~113.png
f0345263_23331507.jpg

今年登った山の中では、比較的登りやすい感じ。
f0345263_23344749.jpg


山から下って来たオジサンが、「すぐそこがお花畑だよ。〇〇がたくさん咲いているよ~。」って教えてくれました。


*コマクサ群生地*
f0345263_23364830.jpg


わ~~~ぁ、可愛い~~(♡.♡)
f0345263_23382779.jpg

f0345263_23383812.jpg

この群生地は、六合(くにと読みます)中学の生徒が植栽したそうです。


写真では、はっきりしていますが、コマクサは小さい花なので、肉眼ではあまり目立たないんですよ。
(老眼だからではありませんよ・・笑)


今年も会えた、『ウスユキソウ』
f0345263_23443024.jpg

『ノゾリアザミ』
f0345263_23452567.jpg


『ニシキウツギ』
f0345263_23461878.jpg

『ハナチダケサシ』
f0345263_23562464.jpg

『シモツケ』
f0345263_00023121.jpg


こんなお花を眺めながら、もうずいぶん歩いたな。
山頂まで2.0㎞とあったから、もうすぐだな。

と思っていたら、この案内
f0345263_00080097.jpg
あと1.4㎞~~~@@;
山道は険しい...時間がかかります><;



それでもワクワクする、この稜線みたいな山道
f0345263_00091994.jpg

サンチョウ!サンチョウ!と言い聞かせて足を進めるも、急な山道は足と呼吸に応えます~><;
ゼーゼー、ハアハア・・・

そして、だんだん霧が濃くなってきて、遠くからゴロゴロと聞こえて来たので、下山することにしました。
遭難したくないですから・・・
f0345263_00112633.jpg
霧の向こうに八間山です。
見えませんけど記念の1枚!


f0345263_00135557.jpg

f0345263_00133828.jpg

f0345263_00143329.jpg


**野反湖まで下りて来たら、すぐに雨が降って来ました**
野反湖・・暫く続きます。

[PR]
by mi-san715 | 2017-07-15 07:00 | 山登り・ハイキング

友へ届け!【山クラブ】

ゆうすげが咲いてるんじゃないかと、榛名湖へ出かけてみました。
f0345263_22353806.jpg

ゆうすげは、夕方から夜に咲くらしいので、日が沈む頃に行ってみました。
【ゆうすげの道】
f0345263_22381507.jpg

ひっそりとなんか淋しい131.png
f0345263_22391493.jpg

レモン色のゆうすげちゃんは、まだ早かった!
f0345263_22402751.jpg

あと1週間後位かな・・・

他にお花も少なく、やっとあったキバナノヤマオダマキ(だと思う)
f0345263_22411853.jpg

これはなんだろう...
f0345263_22475874.jpg

これな~んだ!
道路に筋・・・
f0345263_22413165.jpg


答え♫
f0345263_22504945.jpg

タントのCMでお馴染みのメロディーラインでした~~^^v



部長不在の間、代行させて頂きます!

ぶちょう~~、待ってるぜィ109.png

[PR]
by mi-san715 | 2017-07-07 23:00 | お出かけ(花見) | Comments(13)

2017.6.4(日)快晴(ちょっと風の強い日)

群馬県東吾妻町と長野原町の境にある『浅間隠山』に登って来ました。
ここは、20年くらい前に家族で登った想い出の山です。
360℃の大パノラマが魅力的で、ずっと前から再挑戦したいと思っていました。

浅間隠山の名前は、中之条町や東吾妻方面からみると、浅間山を隠してしまうことからつけられたそうです。

登山口のある県道長野原・倉渕線は、江戸時代、善光寺街道の間道で、上州からは竹や油、信州からは米が運ばれていたそうです。

登山口の標高は、1337m
f0345263_17020620.jpg
登山道近くには駐車場も整備されていますが、10:40頃でもすでに満車。

先日の妙義山に比べれば、登りやすい山道ですが、なんせ急斜面です。
f0345263_17023036.jpg

途中に咲いているお花を眺めながら、ゆっくりゆっくり登って行きます。
キンバイソウの仲間?ツルキンバイ?
f0345263_17083590.jpg

キンモンソウ
f0345263_17084831.jpg

そして、ヤマツツジが見頃で、至る所で咲いていました(*^_^*)
f0345263_17091594.jpg

登山道は結構整備されており、また案内もしっかりしていてわかりやすいです。
f0345263_17090162.jpg

中腹は、6月の山とは思えない荒廃した草
f0345263_17094307.jpg

何か出て来そうな穴
f0345263_17095552.jpg

こんな大きな根っこが立ちはだかります。
f0345263_17100916.jpg

木々の間から見える眺めにテンションup
f0345263_17102435.jpg
(妙義山が見えます。ゴツゴツした山)

錆びれた標識
f0345263_17103669.jpg

あと少し。
山頂近くになると、ミツバツツジが見頃でした。
f0345263_17105740.jpg

ミツバツツジと浅間山
f0345263_17111564.jpg

ハイ!山頂に到着174.png
ちょうど12時でしたので、結構たくさんの方がお昼を食べていました。
f0345263_17113960.jpg
私達もおにぎりをいっただきま~す!180.png

360℃、大パノラマは、たっくさんの山が見えます。
f0345263_17115225.jpg
運が良ければ、遠く富士山も見えるそうです。が、本日は××

長野・群馬県境の横手山(登りたい山の一つです)
f0345263_17130596.jpg

黒姫山方面は、まだ雪があります。
f0345263_17131606.jpg

高崎市、前橋市方面
f0345263_17135523.jpg

先日登った妙義山をもう一度。
f0345263_17141248.jpg

左手前が、『榛名山』、右奥が『赤城山』
榛名山の稜線が美しい。
f0345263_17143703.jpg

立派な立木のミツバツツジ
f0345263_17155833.jpg

f0345263_17162521.jpg

f0345263_20422019.jpg

山頂にはお弁当を食べたり、写真を撮ったりしながら30分の滞在で下山しました。
駐車場から、少しだけ車で移動して、『二度上峠』(にどあげとうげ)に来ました。
f0345263_17164614.jpg

真ん中に『角落山』が見えます。
f0345263_17172622.jpg
角落山も20年位前に家族で登っています。

二度上峠から見える『浅間山』
f0345263_17173967.jpg
噴煙が上がっています。
この山は、突然噴火する怖い山です。



f0345263_17180718.jpg

ここから、鼻曲山までは3.5㎞
今度はここに挑戦したいな。


ブログ、楽しそうに書きましたが、いや~体力の消耗激しいですー( ´-ω-)
もう、くったくた!
それでもまた行きたいと私、懲りないヤツです_(^^;)ゞ

[PR]
by mi-san715 | 2017-06-06 07:00 | 山登り・ハイキング | Comments(10)

180.png2017.5.23のことです。


山クラブ、活動して来ました。
上毛三山の一つ、『妙義山』に夫と登って来ました。
f0345263_00065542.jpg

この登山道に入ってすぐ、可愛いリスちゃんの死骸があったんです。
まだ間もなかったんでしょうね、無傷でした。
こんな姿ではなく、可愛い生リスちゃんに会いたかったわ~。



登山ルートをよく確認して~@@
f0345263_23231895.jpg

そうそう、ここ妙義山は遭難者が結構いるんです。
GW中も滑落死亡事故がありました。
ゆっくり気をつけて行きます。

第一石門
f0345263_23272317.jpg

新緑に映えています。気持ちがいいですね。
f0345263_23294686.jpg


次は、結構な鎖状になります。
f0345263_23304563.jpg

新調に慎重に...150.png
f0345263_23322808.jpg

でも、私、鎖状好き~♡
スリルあり、登った感満載・・・



第二石門とつるべさがり
つるべさがりを下りる前に、狭い石門からやっと出ました・・・汗汗
f0345263_23334785.jpg

f0345263_23353121.jpg

第三石門
割とちっちゃかったな。でも私はゆうに入れましたよ。
f0345263_23371801.jpg

途中でこんな木があったり(石門ではなかったわ~)
f0345263_23391223.jpg

1時間くらい歩き、第四石門の所に休憩所がありました。
ちょっと一休み~182.png
暑い日だったので汗ダクダク。
f0345263_23420300.jpg

この石門から見える景色が最高~!
f0345263_23445928.jpg

大砲岩とゆるぎ岩が見えます。
f0345263_23463560.jpg

f0345263_23470513.jpg

ヤマツツジ以外、花の名前わかりません><。
f0345263_23580283.jpg

f0345263_23582749.jpg

f0345263_00064559.jpg

こんな場所ですから、落ちたら大変><;
f0345263_00093256.jpg


f0345263_00103243.jpg

f0345263_00160138.jpg

大砲岩近くより駐車場を望みます。
f0345263_00171038.jpg

夫は、身動きが取れない状況。
私は、大砲岩を目指します。
f0345263_00184044.jpg

私~、閉所高所恐怖症ですが、山は大丈夫なんだとこの時、気が付きました。
鎖状も好きです。
でも、今、こうして山の写真を見ていると、ブルブル...恐怖心今かい!って自分ツッコミ。

いや~、すぐに来れない場所かと思うと絶景フェチは欲が出ます。
f0345263_00221677.jpg

天狗のひょうてい
f0345263_00232937.jpg

今度は、登って来た所を下りて行きます。
鎖頼りです。
f0345263_00243420.jpg

帰りに第四石門の所でお弁当を食べました。
超~久しぶりの山でのお弁当は美味しかったです!


見晴台からの眺め
f0345263_00255689.jpg

大砲岩が見えますね~。
f0345263_00264681.jpg

ひっそりと淋しい登山道では、こんな可愛い石塔が。
癒してくれます。
f0345263_00272140.jpg

中之嶽神社
f0345263_00295055.jpg

こんな風に岩にめり込んでいます。
f0345263_00315142.jpg

山門近くには、日本一の大黒様が祀られて、パワースポットとして、一役、有名らしいですよ~。
f0345263_21042645.jpg


帰り道、道の駅みょうぎを再訪。
素朴で美味しいお菓子やお花を売っていました^^



*終わり*
f0345263_00384166.jpg


[PR]
by mi-san715 | 2017-05-27 07:00 | 山登り・ハイキング | Comments(12)

本気かな...!?

1日雨の今日.....176.png

筍の煮付けを持って娘の所に行って来ました。
お昼は、娘が作ってくれました。
ベトナム料理。
ナントカカントカ....覚えきれず><。

写真も忘れました!



その後、買い物に行って.....!

本気かも^^

f0345263_21383830.jpg

山クラブ。。。

  ボチボチと。。。169.png180.png

[PR]
by mi-san715 | 2017-05-13 21:00 | my Life

裏磐梯は、明治21年の磐梯山噴火で、小磐梯が崩壊して幾つかの川が堰き止められて、300近くの沼ができました。この噴火では、地元の人が480人位犠牲になっています。その沼は、水質や沈殿物、生物により、様々な色を見せてくれます。



2日目は、五色沼群を散策しました。自由行動です。
3.7㎞、1時間20分の散策コースです。

f0345263_22533737.jpg


歩いて最初に見えて来たのは、「毘沙門沼」
f0345263_22543019.jpg


こんな険しい道を歩くものだから、もうワクワクします~♪

f0345263_22550408.jpg


f0345263_22555247.jpg


赤沼
f0345263_22561452.jpg


裏磐梯の原生林を歩きます。
f0345263_22563759.jpg


f0345263_22573717.jpg


f0345263_22585453.jpg

深泥沼
f0345263_22570498.jpg


弁天沼
f0345263_22575247.jpg


るり沼
f0345263_22584452.jpg


青沼
f0345263_22591209.jpg


柳沼
f0345263_23000179.jpg


f0345263_23002287.jpg


写真に夢中になっていたので、集合時間に間に合うかドキドキ♡
夫は、「忙しいよ~」とどんどん先に行ってしまいます。

檜原湖に無事到着しましたww
f0345263_23175908.jpg


五色沼の散策は、感動しました。時間に余裕があれば、沼のそばまで下りてみたり、ベンチに座って沼を眺めていたり、ゆっくりしたいと思いました。



*おまけ*

f0345263_22531827.jpg



ホテルにありました。

[PR]
by mi-san715 | 2016-11-10 07:00 | 南東北紅葉めぐり 2日間

安達太良山を後にしてバスは、②『磐梯吾妻スカイライン』を走ります~~~。

高湯温泉と土湯峠を結ぶ、全長約29km、最高標高1,622mの観光道路。吾妻連峰を縫うように走る、まさに“空を走る道”。眼下には福島の街並みが広がり、作家井上靖氏が命名した「吾妻八景」に代表される景勝地が続きます。
「日本の道百選」にも選ばれ、春の“雪の回廊”から秋の紅葉まで、季節毎に雄大で変化に富んだ様々な景色を展開してくれます。


雲上の絶景を車窓から.....
f0345263_22341616.jpg
後方に白く光っているのが福島を代表する猪苗代湖です。
バスは走っているし、木や草はあるしで、なかなか上手く撮れませんでしたが、執念の1枚!!

毎年11月中旬~4月上旬は冬季閉鎖されます。
この日も前日、雪が降ったので、前日は通行止めだったようです。

◎浄土平(あの世に似ていることより名付けられました)
f0345263_22404058.jpg
噴煙を上げているので、活火山です。


吾妻小富士を登ります。
f0345263_22365635.jpg

砂漠のような山を10分登ぼると到着です。
f0345263_22391966.jpg

頂上は、一周450mのすり鉢状の火口があります。
周囲を歩くこともできますが、時間の都合で見学だけ。
風がビュービュー吹いて寒かったです~><。
f0345263_22382576.jpg
落ちたら大変。


浄土平の後は、③『磐梯吾妻レークライン』を走ります。

秋元湖や小野川湖の湖沼と樹林が織りなす景色が魅力のコース。
中でも、県内屈指の紅葉名所「中津川渓谷」は、渓谷下まで遊歩道が整備されており、新緑から紅葉まで渓谷美を堪能することができます。

秋元湖を車窓から...
f0345263_23264700.jpg

黄金色の紅葉がとても綺麗で、バスの中は感動に包まれっぱなしでした。
f0345263_23270474.jpg

④中津川渓谷(渓谷と紅葉のコントラスト)
f0345263_23280678.jpg

f0345263_23285008.jpg

f0345263_23293029.jpg

私も葉っぱヤローを見つけましたよ=^_^=
f0345263_23301301.jpg

f0345263_23310135.jpg

中津川渓谷に着くと、あの匂いが凄かった!!
それは、カメムシ><。
大発生していました。
駐車場脇の木の下にはべったり張りつくばっていました。

バスに乗って、「連れて来なかったよね。」って冗談飛ばしたつもりが、1匹お持ち帰りしていました((+_+))


1日目の行程を無事に終え、『裏磐梯五色温泉』に泊まりました。

夕食は、ステーキ・天ぷら・会津郷土料理ビュッフェでした。
それはそれは、美味しく、たくさん頂きました...

ビュッフェはいけませんね~~(^^♪

[PR]
by mi-san715 | 2016-11-09 07:00 | 南東北紅葉めぐり 2日間

11月になり急に決まった南東北の旅、11/1にツアーに申し込みました。5,6日に合わせて探していたので、県内がなく、検索範囲を埼玉まで広げたらありました~~~♪


訪れた順にレポートしま~す、お付き合いのほどお願いしますm(__)m

バスの中では、カメラで遊んだり...
f0345263_00035075.jpg

用意されたお弁当を食べたり...
f0345263_00045801.jpg
このお弁当、美味しかったです。

途中のSAでは、本宮市のマスコットに出逢ったり...
f0345263_00060511.jpg
福島=ももかと思ったら、まゆみでした。『まゆみちゃん』です。


東北道から、紅葉の山脈が見え始めます。(安達太良山系)
f0345263_00082160.jpg

①安達太良山山麓に到着

そして、ロープウェイを使って薬師岳展望台に行きます。
f0345263_00105584.jpg



詩人『高村光太郎』の妻、智恵子は二本松市の出身で、故郷を愛していました。
f0345263_00114346.jpg
(最後に、もう一度この写真見てね)

『この上の空がほんとの空です』
f0345263_00290762.jpg

標高1350mの大パノラマ
f0345263_00293774.jpg

紅葉はもう過ぎていました。
昨日は、雪が降ったとあちこちに雪があります。
初雪です。
f0345263_00341986.jpg

お~~、まゆみ!
f0345263_00345343.jpg

空中散歩
f0345263_00353539.jpg
バスに戻ると、TDさんより、「今の山の形、何かに似ていませんか~?」と紹介され、答えは、○○



別名「乳首山」なんだそうです。ん、見えますね( 〃▽〃)笑




『安達太良山』 いつか登りたいです。

[PR]
by mi-san715 | 2016-11-08 07:00 | 南東北紅葉めぐり 2日間

花、旅、散歩、食べ歩き...時々猫と。