タグ:山クラブ ( 21 ) タグの人気記事

渋峠・横手山・白根山湯釜 sanpo

横手山は、リフトで楽ちん登山、そして、展望台からの眺めも最高でした。

手前の山は、長野県の笠ケ岳(2075m)です。

f0345263_20404543.jpg




まあ、その向こうに白馬連邦が見えるわけです。。。

f0345263_10255779.jpg



このあたりは、2000m級ですから、針葉樹になるんでしょうか。

f0345263_20421810.jpg
尖った木々が目立ちます。


山小屋もあるので、泊まりたい方、どうぞ!
この日も山小屋の中はストーブを焚いていました。

f0345263_20434896.jpg



そして、これから向かう白根方面は、大渋滞です><。


f0345263_20513247.jpg



歩いて下りることもできますが、私、この日は足の状態が限界だったので、リフトで下山しました。
そして、渋峠に戻って来て、ここで白根に行く高原バスを待ちます。
だいたい1時間に1本。

先程の渋峠ホテルで時間を潰します。
中もこんな風になっていましたwww

f0345263_20451762.jpg




高原バスは、1区間で@450でしたが、上の写真のように大渋滞だったので、30分くらいかかりました。
白根が終点という安心もあり、私達はバスの中で爆睡・・・120.png



白根について、足も痛いし直ぐに帰りたかったのですが、渋滞を避けたかったので湯釜を見にまた登りました。
10分くらいですが、結構な坂でした。





霧も出てきて、なんと神秘的な湯釜なんでしょう!!


f0345263_20561739.jpg


登りは痛みを忘れていた足ですが(両足です!)、下りは利きましたね~。
痛いのなんの!!

少し歩いては休み、歩いて休み・・・
荷物は夫に託したけど、足痛いまま・・・
(おんぶしてもらいたかったわ~~)



やっとこサ車に戻って来られて、いや~もう~頑張ったわ!

この後、山下りも渋滞、草津の街中を通過する所も渋滞。


だよね~、絶好の紅葉日和で、3連休の真ん中だもの。。。




効果をつけた画像も見て下さい。

f0345263_21235103.jpg



f0345263_21241057.jpg





**おしまい**





[PR]

by mi-san715 | 2017-10-11 06:00 | 山登り・ハイキング | Comments(10)

県境の山~白根山・芳ケ平湿原・渋峠~

2017.10.8(日)

愛読のブロガーさん(前橋在住の方と都心の方)が、最近よく県境方面へ行かれているのを拝見して、私も行ってみたくなりました@@v
お二人は、早朝や深夜からもスタンバってて、いや~すんごい!!

で、私達は、日が昇ってから始めましたけどね~^^;



f0345263_08344186.jpg



私達、小4の旅行は白根山と浅間鬼押し出し園でした。
その頃は、この白根山の硫黄の臭いがキツクて、山の良さなんてわらず、早く下山したいと思っていました><。
今は、臭いは感じないけど、臭いがなくなったのか嗅覚が衰えたのか・・
多分、前者(笑)

今回は、芳ケ平湿原を歩くことにしました。
事前に調べたのはこちらです。

さて、芳ケ平湿原 は、中之条町のHPによると、
国道292号の石碑「日本国道最高地点」のある駐車スペースから、眼下に広がる高層湿原が「芳ヶ平」です。すぐ近くの白根山の荒涼とした風景とは対照的に、池塘の周囲にワタスゲやヒオウギアヤメ、リンドウなどの高山植物が自生する柔らかな風景が幻想的です。
春の新緑、夏のワタスゲ、秋の紅葉、冬の山スキーと、四季を通じて人々が訪れます。
とあります。
平成27年5月にラムサール条約に登録されました。



白根レストハウスの有料駐車場には8時前に到着したので、まだ係員はいませんでしたが、定刻になると出て来られ、「お帰りの際に料金をお支払い下さい。」と張り紙をワイパーにバシバシ挟んでおりましたーー@@

夏の間は、人々を喜ばせてくれた花々もすっかり枯れてしまいました。
ありがとう・・・*

f0345263_09071311.jpg



レストハウスを後にして、荒涼とした山を下って行きます。

f0345263_09090122.jpg


ススキ

f0345263_09101258.jpg



f0345263_09111435.jpg


ひと際目立つ、ナナカマドの実

f0345263_09133462.jpg



カメラマンも多く、

f0345263_09142359.jpg


思い切って、撮り方を聞いたら、丁寧に教えて下さいました。


ご指導頂いた後の写真

f0345263_09161817.jpg

上は、白っぽく写っていますが、下のは、赤い木(名前わかりません)がはっきりと写っていますね。

教えて下さったオジサマは、「絞り優先(Aモード)でf22くらいに合わせておくといいよ。」って。

なので、ここからは、Aモード(f22)で行きます。



所々硫化水素ガスが出ています。
なんだか異次元の世界にいるようです。。。


f0345263_09243469.jpg


遠くの山々の美しいこと

f0345263_09400954.jpg



芳ケ平ヒュッテが見えて来ました~♪

f0345263_09441049.jpg


途中の看板を確認しながら歩きます。

f0345263_09453801.jpg



写真を撮りながら、ゆっくり歩き、1時間くらいで「芳ケ平湿原」に到着。

f0345263_09473868.jpg




f0345263_09484180.jpg



さて、ここから戻ろうかと思ったのですが、同じ道を歩くのも何なので、先に進みます。
目指すは、渋峠

山道に入ります。上りです。

見渡せば、結構ガスが上がっています。

f0345263_09501139.jpg


芳ケ平湿原
池塘がしっかり見えます。

f0345263_09494214.jpg


木道ですが、結構な登り坂
板の間に落っこちないように気を付けて登ります。

f0345263_09523558.jpg




ダマシ平に出ました。

f0345263_09532142.jpg



木道ばかりではなく、こんな沢も登ります。

f0345263_09555273.jpg



滑った人もいるんだね、気をつけよう!

f0345263_09571292.jpg



山道は、急坂の上、景色もよくないから飽きるんですが(*_*;
こんな可愛い子が癒してくれたりします。

シラタマノキ

f0345263_09574640.jpg


渋峠の売店のお兄さんに教えてもらいましたが、この花が結構、咲いていました。


りんどう

f0345263_10321602.jpg


芳ケ平からゆっくり1時間半くらいかけて登り、ようやく渋峠に到着

f0345263_10041553.jpg



ここは、日本一高い場所にある国道なんです。

そして県境

私もインス映えするように撮ってみた!!

f0345263_10065754.jpg


あ゛ーー、頭の字が影ってる~~142.png



もうここまで来たら、足が痛くて、、、
特に爪先・・・

今年、買い替えたトレッキングシューズの先が当たるんです。
心配していたことが起きました~~\\


でもせっかくだから、リフト(往復@900)に乗って、横手山にも登りました。

横手山(2307m)頂上と三角点

f0345263_10111869.jpg


山頂の眺めは素晴らしく、、、

白根山の湯釜が見えたり

f0345263_10192074.jpg


10/2に大雪渓を見てきたばかりの白馬岳や白馬乗鞍岳が見えたり~~~162.png

f0345263_10255779.jpg



山が呼んでる~~♪(オオゲサ!)笑




長くなりましたので、今日はここまで110.png


**尚、本日10/10 21:30~マツコの知らない世界で、渋峠ホテルが放映されるそうです**





[PR]

by mi-san715 | 2017-10-10 10:00 | 山登り・ハイキング | Comments(12)

憧れの山クラブ実現、栂池自然園を歩く!


2017.10.2のこと



f0345263_23013161.jpg



我ら山クラブ員のうち、3名で栂池自然園を歩きました169.png


1週間前くらいは、晴れ予報だったのに。。。

直前予報は、176.png176.png176.png

誰~~雨女?(笑)



でもね、到着した時は、降らないんじゃないかと思ったくらい。
そうね、普段の行いがいいから・笑笑


普段の行いがいい山クラブ員を紹介しま~す!!


yumemadoさんと



kayocyaさんで~す♪♪


栃木・長野・群馬の3県の山クラブ員です。
ブログ効果って凄いわ~~(*^_^*)


写真は、yumemadoさんから、鐘を入れて撮るといいよ~って教えてもらいました(^_^)v


昭和8年に建てられたという、旧栂池ヒュッテは、北アルプス登山のベースキャンプとして70年以上にわたり使われていました。
現在は、『旧栂池ヒュッテ記念館』として、登山用具などが展示されているようです。

f0345263_21043332.jpg


倒れないように支えが必要なんですね。


草紅葉が始まった湿原を静かに進みます。

f0345263_21151146.jpg


とまあ、2人はこんな風に、あの山小屋を撮っていたものと思われます。
( *´艸`)

f0345263_21152184.jpg



沼があったり

f0345263_21210793.jpg



風穴があったり

f0345263_21212737.jpg


岩の上に木が生えていたり・・・

f0345263_21213834.jpg


わああああ・・・、こんな風景が好きだ~~♡♡

f0345263_21270023.jpg



そして、展望湿原に到着~~173.png173.png


白馬大雪渓に感動~~☆

f0345263_22035093.jpg


f0345263_22003982.jpg



もう、この頃は雨が降って来たので、雨具を着ました。



途中のキレイに紅葉した木々をどうぞ!

f0345263_22063372.jpg


f0345263_22065441.jpg



浮島湿原

奥のダテカンバの林が絵になる風景

f0345263_22081050.jpg


人も入れて撮るといいよ~って、yumemado先生のご指導www

f0345263_22084133.jpg

ビジターセンターに戻って来て、薪ストーブが温かかったね~♡

f0345263_22085391.jpg



そして、どこでもウィンドーってやつで、クイズを楽しみました。
栂池自然園は、5~6mの雪が降るんだそうです~@@

10月も半ばを過ぎたら、初雪観測が聞こえてくるんでしょうね。



体力に自信がないと言っていたkayocyaさん!
いえいえ、あなたは敢闘賞ですよ!!
「今度は、お父ちゃん連れて来よう!」なんて、愛情表現もバッチシ!

長野の待ち合わせ場所で、ご主人とも対面。
ホント、優しさが溢れていたkayocyaさんのご主人でした。


そして、今回、お誘いして下さった山の師匠、yumemadoさん、ありがとうございました。



また、いつか行きましょう!
やりましょう!!

そして、山クラブ員の皆さん、参加しましょう\(^^)/♪



*butanekoさ~ん、ワタクシ、山クラブ部長頑張りました~~*


[PR]

by mi-san715 | 2017-10-05 22:00 | 山登り・ハイキング | Comments(10)

今回のツアーは・・・

今回のツアーは、高崎 ー 飛騨高山 ー 魚津(泊)ー 黒部峡谷 ー 高崎でした。
黒部峡谷での特別ツアーは、

f0345263_22181632.jpg



参加証を首に提げて行きます。
この参加証は記念にもらえました^^


トロッコ電車は、観光用のものではなく、発電所工事の物資運搬用に用いられました。

結局、黒部にはトロッコ電車の乗車時間も入れて、6時間も滞在していました。
いつも駆け足ツアーですが、こんなにゆっくりしたツアーは始めてかも~~@@
一カ所に時間をかけて巡るツアーもまたよいものです。



旅から帰って、まず最初に口にしたのが、わさびくるみと落花生甘納豆

f0345263_22385711.jpg


軟らかいわさびのつ~んとした食感。
お茶を飲みながら、癖になる味でした^^

kayocyaさんが、出来たての落花生を茹でて食べる・・これが美味しいと言っていた。
その味に近いのかな・・・日常で食べる乾燥した落花生とは違う食感。
これも美味しかった!!

高山で買って来た朴葉の茶托。
菓子皿は、末っ子が中学の修学旅行で関西に行った時に、陶芸をして来ました。
この歪感が好き~♡約10年前のこと。

リフォームの蔵出し品です(^0^;)





f0345263_22391292.jpg

[PR]

by mi-san715 | 2017-09-17 23:00 | 飛騨高山・黒部展望ツアー2日間

黒部峡谷...#2

f0345263_01301238.jpg


宇奈月駅7:57発ーーーー欅平駅9:12着

その先へと進みます。
本当は、一般の人は進入出来ない場所です。

関西電力の方より、ヘルメットをお借りして、案内人も関西電力の職員さんです。



『専用列車』

欅平駅から上流の軌道(トンネル)は、関西電力の専用鉄道だそうです。
関係者以外は立ち入ることができません。
展望ツアーに参加すれば、昭和10年頃から活躍しているこの凸型(トツガタ)の機関車にのって竪坑エレベーター前まで行けます。



f0345263_01391629.jpg



運転席は横向きです。


f0345263_01433966.jpg


♬社会下見学のようでワクワクが止まらない^^♪



トンネルの内部です。

足元は滑りやすいので、写真を撮る時は立ち止まります。


f0345263_01454166.jpg


f0345263_01455201.jpg



竪坑エレベーターは、昭和14年完成しました。


標高200Mの高低差を2分で行きます。

200mは50階建てのエレベーターに匹敵するそうです。



f0345263_01463061.jpg

この竪坑エレベーターは、今はツアー用の見学もあるので鉄の壁になっていますが、工事用なので、以前は網だったそうです。それはそれで風情があっていいな~と思いますが、安全性で変えなくてはいけなかったんでしょうね。



上部トンネル構内
f0345263_01470974.jpg


f0345263_22012838.jpg


外に出ると大パノラマ・・・173.png

白馬鑓ヶ岳、天狗の頭。手前のおっきい山は、奥鐘山。

f0345263_21512170.jpg



そして、そこから20分くらいのトレッキングがありましたwwwわ~い!

f0345263_22141682.jpg



送電線の鉄塔

f0345263_22150986.jpg



パノラマ展望台に着きました。

欅平の赤い橋も小さく見えます。

f0345263_22164719.jpg




天狗の頭や唐松岳

f0345263_22154535.jpg


戻りますね。

トロッコ電車は、バッテリーで動きます。
こ~んなにたくさんのバッテリーを充電しています、。

f0345263_22192317.jpg



ここから黒部第4発電所や黒部ダムに行くコースもあるんだそうですが、抽選で当たらないと行けないそうです。

f0345263_22203260.jpg


竪坑エレベーターと凸型機関車と専用列車で欅平に戻って来て、用意されたお昼のお弁当を頂き、
(とっても美味しかったですよ~)

f0345263_22260547.jpg



食べた後は、周辺を散策。

祖母谷温泉までは、歩いて20分くらいかかるので諦めます。
ババタニって読みます。

f0345263_22272611.jpg


いくつか宿泊施設もあるので、興味のある方はどうぞ。


黒部は赤い橋が多いわ~。
緑が濃いから映えるんですよね~。

f0345263_22291629.jpg


人食い岩(恐ろしや~~)

f0345263_22300617.jpg



川の水もキレイ~~、清んでるわ~^^

f0345263_22323529.jpg



なんかの実。秋だな~。

f0345263_22330677.jpg



f0345263_22333569.jpg


竪坑エレベーターに行く、専用列車が戻って来ました。

f0345263_22463944.jpg



トロッコ電車は観光客用の作られた物ではないので、乗り心地は・・・
1時間20分は、ちょっと辛い物があります。
工事の人達は、このストレスもあるんだそうです。

f0345263_22510096.jpg

2013年の時は泥流で逆走して戻って来た時にもここを撮っています。

f0345263_22524901.jpg



帰りもここを写す!
f0345263_22545676.jpg



宇奈月温泉に戻って来ました~。

f0345263_22554173.jpg



足湯に浸かりました。

f0345263_22570973.jpg


しか~し! これが命取りになりました(苦笑)


集合時間まで少し時間あるので、お土産散策派の夫と絶景写真派の私は、別行動に出ました。

そしてやっと、探し当てた展望台に来たら、前回の1枚目の絶景ーー!
ここに来る直前に汽笛の音がしたので胸が踊りましたが、到着した時にはもう行ってしまいました。

足湯でゆっくりしている場合じゃなかったーーー><。


f0345263_23281077.jpg
集合10分前。5分後にはまた電車が来るので撮りたい!

夫から、「もうみんな来てるよ~。」とLINE入るし・・・

しかたなく、戻り始める・・・

その時・・汽笛の音がなる!

慌てて近くから見下ろして撮りました。


f0345263_23210216.jpg


トリミングしてあります。




ご当地のお土産をたくさん仕入れて戻って来ました。

f0345263_23223807.jpg


**長々とまとまらないブログを読んで下さり、ありがとうございます。


[PR]

by mi-san715 | 2017-09-16 23:00 | 飛騨高山・黒部展望ツアー2日間 | Comments(10)

黒部峡谷~再訪~♪

高山を後にして富山県入りしました。
魚津市に泊まりましたが、こちらは後ほど...。

6:40ホテル出発です。



2日目も晴れから始まりました174.png
予報では、夕方から雨....
早まらないで欲しい~と願いつつ・・・

だって、4年前はここに来て死ぬ思いしてますからネ(>_<)


f0345263_23281077.jpg


(これは、一番最後に撮った写真です)





トロッコ電車と聞いただけでもテンションがあがります^^169.png169.png169.png

f0345263_23301329.jpg


乗りたい方は、宇奈月駅までど~ぞ!!

f0345263_23355974.jpg





こ~んな絶景を見ながら、深い森の中へと進みます~~

f0345263_23373887.jpg


狭いトンネルも抜けて・・・

f0345263_23375607.jpg



時速は15km/hらしいです。
ゆっくりゆっくり・・・

f0345263_23380718.jpg



f0345263_23382802.jpg


こ~んなのが見えて来たら、ヨーロッパの鉄道の旅みたいでしょ!!

f0345263_00215510.jpg



山中に立ついくつもの送電線
北陸や関西地方に電力が送られているそうです。

f0345263_23390039.jpg

そうそう、トロッコ電車はアナウンス付きで、富山県出身の室井滋さんが愉快に詳しく道案内してくれます。


黒薙温泉
この階段を登ると温泉があるそうですが、15分くらい登るそうです。
自身のある方、ど~ぞ!

f0345263_23392720.jpg



f0345263_23400649.jpg



何ダムだっけ、忘れました(^0^;)

f0345263_23402025.jpg



小さいですけど放水が見えました。
虹も....。

f0345263_23403590.jpg

工事現場もありました。

f0345263_23411379.jpg


狭い線路で行き交います。
行き交う時は、どちらかが停車して通過を待ちます。

f0345263_23413302.jpg


1時間20分して、終点『欅平』に到着~~

f0345263_23414659.jpg



ここから先はヘルメット着用です。
何が起こるのでしょう~~@@

f0345263_23583630.jpg

続きを見てね~~(*^o^*)

[PR]

by mi-san715 | 2017-09-14 22:00 | 飛騨高山・黒部展望ツアー2日間 | Comments(6)

チャツボミゴケ公園へ(中之条町六合地区入山)

2017.7.14(金)山クラブの続報...partⅢです。

野反湖まで来たなら、チャツボミゴケ公園も見て行こうってことになり、山道を看板だより迷走しました。
芳ヶ平湿地群(ラムサール条約登録湿地)の一つです。
f0345263_01003399.jpg


チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育します。
六合地区元山には鉄鉱石の鉱床があり、昭和41年(1966年)まで露天掘りによる採鉱が行われました。
*褐鉄鉱*
f0345263_01090961.jpg


その露天掘りの窪み(俗称「穴地獄」)に自生しています。
f0345263_01102905.jpg


f0345263_01110129.jpg

f0345263_01111320.jpg

f0345263_01112488.jpg

f0345263_01113395.jpg

f0345263_01115769.jpg


緑色に輝くチャツボミゴケは、華やかさこそなかったですけど、地味~に綺麗な公園でした。
帰り道は、入山の深い山道をマジで迷走しました((+_+))

*チャツボミゴケ公園は、入山料として、@500円支払って見学をします、




[PR]

by mi-san715 | 2017-07-17 07:00 | お出かけ(花見) | Comments(11)

天空の湖`野反湖‘へ

2017.7.14(金) 
*山クラブ、野反湖の続報です。

この時期、ウズウズして止まない`ノゾリキスゲ‘
ノゾリキスゲはニッコウキスゲですが、野反湖に咲くのでこの名前があります。
去年訪れたのは7/24で、見頃は過ぎてしまい、数本咲いていただけでした。

と言うことでリベンジです101.png



f0345263_22484615.jpg

これこれ・・・
私が期待していたのは、この黄色い世界~~169.png
白いのは『カラマツソウ』です。
f0345263_22470966.jpg

f0345263_22522229.jpg

奥のビジターセンターで。
f0345263_22523406.jpg

『イブキトラノオ』と
f0345263_22524766.jpg

何度も告白しますが、しっぽファンにはこの景色もたまらないのです...113.png



『ハクサンフウロ』
f0345263_00151563.jpg


『ガクウラジロヨウラク』
f0345263_00210785.jpg

*野反ダム*
f0345263_00240422.jpg


野反湖は、湖畔のお花畑周遊コースや周辺の登山コースがいくつかあり、目的別に楽しめます。

下界の暑さを忘れ、心地よい自然のクーラーでした。高山植物の宝庫でもあります。
今度はどんなお花を見に来ようかな、どのコースを登ろうかなと選ぶのも楽しいですね(*^^*)

[PR]

by mi-san715 | 2017-07-16 07:00 | お出かけ(花見)

八間山(はっけんざん)に登りました(途中まで!)

2017.7.14(金)
*山クラブの報告です。


『ノゾリキスゲ』が見たくて野反湖に行って来ました。

野反湖は、群馬・長野・新潟の県境にあります。
自宅から、車で2時間近くかかります。
途中、八ツ場ダムの地区を通るのですが、工事再開後、着々と進んでいるようです。
高速道路ではないですが、何本も橋がかかって複雑になっていました。
この恩恵で野反湖へ行くにも、少し時間短縮になったような気がします。
近い将来、ダムの下に沈んでしまうのは、ちょっと淋しいですけどね。


今回は、ノゾリキスゲの他に目的がありまして...
それは、山登り。
とりあえずお手頃だと言う、『八間山』を目指します。
下界の暑さから解放され、ここは心地より気温です。
多分25℃くらい。
f0345263_23165246.jpg


富士見峠の駐車場から直ぐに登山口がありました。
f0345263_23171457.jpg

ノゾリキスゲが満開で、ほんとキレイ113.png
で、うっとり~~~113.png
f0345263_23331507.jpg

今年登った山の中では、比較的登りやすい感じ。
f0345263_23344749.jpg


山から下って来たオジサンが、「すぐそこがお花畑だよ。〇〇がたくさん咲いているよ~。」って教えてくれました。


*コマクサ群生地*
f0345263_23364830.jpg


わ~~~ぁ、可愛い~~(♡.♡)
f0345263_23382779.jpg

f0345263_23383812.jpg

この群生地は、六合(くにと読みます)中学の生徒が植栽したそうです。


写真では、はっきりしていますが、コマクサは小さい花なので、肉眼ではあまり目立たないんですよ。
(老眼だからではありませんよ・・笑)


今年も会えた、『ウスユキソウ』
f0345263_23443024.jpg

『ノゾリアザミ』
f0345263_23452567.jpg


『ニシキウツギ』
f0345263_23461878.jpg

『ハナチダケサシ』
f0345263_23562464.jpg

『シモツケ』
f0345263_00023121.jpg


こんなお花を眺めながら、もうずいぶん歩いたな。
山頂まで2.0㎞とあったから、もうすぐだな。

と思っていたら、この案内
f0345263_00080097.jpg
あと1.4㎞~~~@@;
山道は険しい...時間がかかります><;



それでもワクワクする、この稜線みたいな山道
f0345263_00091994.jpg

サンチョウ!サンチョウ!と言い聞かせて足を進めるも、急な山道は足と呼吸に応えます~><;
ゼーゼー、ハアハア・・・

そして、だんだん霧が濃くなってきて、遠くからゴロゴロと聞こえて来たので、下山することにしました。
遭難したくないですから・・・
f0345263_00112633.jpg
霧の向こうに八間山です。
見えませんけど記念の1枚!


f0345263_00135557.jpg

f0345263_00133828.jpg

f0345263_00143329.jpg


**野反湖まで下りて来たら、すぐに雨が降って来ました**
野反湖・・暫く続きます。

[PR]

by mi-san715 | 2017-07-15 07:00 | 山登り・ハイキング

友へ届け!【山クラブ】

ゆうすげが咲いてるんじゃないかと、榛名湖へ出かけてみました。
f0345263_22353806.jpg

ゆうすげは、夕方から夜に咲くらしいので、日が沈む頃に行ってみました。
【ゆうすげの道】
f0345263_22381507.jpg

ひっそりとなんか淋しい131.png
f0345263_22391493.jpg

レモン色のゆうすげちゃんは、まだ早かった!
f0345263_22402751.jpg

あと1週間後位かな・・・

他にお花も少なく、やっとあったキバナノヤマオダマキ(だと思う)
f0345263_22411853.jpg

これはなんだろう...
f0345263_22475874.jpg

これな~んだ!
道路に筋・・・
f0345263_22413165.jpg


答え♫
f0345263_22504945.jpg

タントのCMでお馴染みのメロディーラインでした~~^^v



部長不在の間、代行させて頂きます!

ぶちょう~~、待ってるぜィ109.png

[PR]

by mi-san715 | 2017-07-07 23:00 | お出かけ(花見) | Comments(13)