北信州の旅の続きです。

渋温泉を後にして、次に向かったのは、小布施でした。

f0345263_22113251.jpg


小布施で落雁を買いたかったのです。

落雁大好き♡

f0345263_22154579.jpg

そして、栗アイス 
つぶつぶの栗入りで美味しかった~~~
f0345263_22141840.jpg


北斎館

f0345263_22165813.jpg


高井鴻山記念館

f0345263_22175771.jpg


おぶせミュージアム

f0345263_22215366.jpg


街歩きでいい散歩が出来ました。

・・・・・・・・・・

出会った花たち

f0345263_22275637.jpg


f0345263_22282276.jpg


f0345263_22284979.jpg


f0345263_22291301.jpg


f0345263_22294470.jpg


f0345263_22301085.jpg


f0345263_22303317.jpg


そして、秋にもう一度訪れたくなるような。。。
まだ青いぶどう

f0345263_22313464.jpg



次は、須坂でした。
春に「三十段飾り・千体の雛祭り」を見に行きたいと思っていた街です。
さかえやさんで見所を聞くと、「豪商の館 田中本家博物館」がおすすめでした。

f0345263_22360024.jpg


f0345263_22365360.jpg


立派な家具や庭木、池...
池にはカルガモの親子が水遊び

f0345263_22371665.jpg

とっても可愛かったですww


帰りは碓氷峠の旧道を抜けて来たので、見事なめがね橋を見ることが出来ました。

f0345263_22403863.jpg



・・・・・・・・・・

渋の温泉まんじゅうと小布施の落雁

f0345263_22420544.jpg

走行距離280km

[PR]
by mi-san715 | 2015-07-05 08:06 | 長野 2日間

f0345263_20332391.jpg
渋温泉九つ全ての入浴が済んで(実際には八番湯は休止中)、渋高薬師様に行って朱印を押して来ました。
1~5番湯は、印の位置間違って押していますが、これも愛嬌のうち(^_^;)
そして宿で日付を押してもらいました。

こうして楽しく温泉巡りをすることが出来たのですが、楽しいことはまだまだありました。

**********

街並み

f0345263_21224823.jpg
ここが夜になると

f0345263_21235492.jpg

f0345263_21281887.jpg

もう~予想以上の夜の街並み。
ここを下駄を履いて、残りの湯に行こうと思ったのですが、土砂降りがあったり、私達も夕食後、湯疲れで爆睡してしまいました。
話を昼間に戻して、宿で下駄や雪駄、サンダルをお好みに貸してくれます。そして、それは街中統一されていたみたいで、他の宿の人も同じ物を履いていました。雨なので番傘も貸して頂き、ますます古風になって行く~~~♡

f0345263_21291210.jpg

f0345263_21332156.jpg

私登場(あ~恥ずかしや~) 
真正面は歴史の宿『金具屋』さん!
国登録有形文化財

f0345263_21435857.jpg

「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われているんですよね。
群馬の四万温泉、積善館もそうなんですが。

f0345263_21454979.jpg

○ブロ友さんは、ここに泊まった言う。羨ましいな~~


横湯川は地獄谷温泉から来ています。その横湯川に沿って渋温泉や湯田中温泉などいくつもの温泉街があります。
渋湯橋です。

f0345263_21341259.jpg


横湯山温泉寺 ここの境内に番外湯がありました。

f0345263_21411658.jpg

f0345263_21394157.jpg

ここの境内から温泉を一望

f0345263_21422874.jpg

温泉が噴き出しています。こういう所が幾か所かありました。

f0345263_21505171.jpg

小径を抜けて

f0345263_21523413.jpg

f0345263_21534582.jpg

渋高薬師様へお参り

f0345263_21553182.jpg

***********

宿食

食事は個室が用意されていました。山の幸がた~くさん

f0345263_21584984.jpg

鮎をはじめとする川魚のお刺身や焼き魚
川魚は家の方でも食べていたがお刺身は初めて。

f0345263_22004846.jpg

f0345263_22031450.jpg

朝食 
山女魚の開きを焼いています。

f0345263_22052689.jpg

夕食も朝食もと~~~っても美味しかったです(^^♪
もう、おなかパンパン!



**********


やっぱり紫陽花ね

f0345263_22082711.jpg

f0345263_22091750.jpg

これは、クレマチス?

f0345263_22084135.jpg

コマクサもありました。

f0345263_22093437.jpg

**********


最後にこの街を歩いた下駄
から~ん、ころ~ん♪

f0345263_22123650.jpg

2日目は草履で

f0345263_22140975.jpg

もう~足が真っ赤です。
こんな感じで大満喫して次の小布施に向かいました。
湯疲れしたのか、渋温泉を出る時から腰痛が起きてしまい、3日位痛かったです(>_<)


[PR]
by mi-san715 | 2015-06-28 22:00 | 長野 2日間

渋温泉♨【長野県】


f0345263_22070225.jpg

渋温泉の旅館35軒+
外湯9ヵ所に対し、源泉の本数は37ヶ所にも及ぶ。いずれの源泉も高温で、60 - 90°Cぐらいある。源泉により各々泉質が若干異なり、効能も異なる。

渋温泉の宿泊者には無料で外湯の鍵が貸し出され、苦(九)労を流すと謂われる「九つの外湯めぐり」を楽しむことができる。 「巡浴祈願手拭い」という手ぬぐいと浴場の共通鍵を持ち歩きながら湯巡りをする。

各浴場においてある朱印を押していき、9つの浴場全てにて受印したらその手ぬぐいを持って大湯前の高台にある高薬師に参詣する(受印所あり)と、満願成就するといわれている。また番外薬湯 信玄かま風呂にも受印所があり、「巡浴祈願手拭い」にも欄が設けられているので更に巡ることも出来る。(Wikipediaより)
泉質-ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉


前回の続きです。
予約の15時前には、旅館にチェックイン!
荷物を置いたら、外湯巡りに出かけます。
外湯巡り手拭い@350

f0345263_22172954.jpg


一番湯は『初湯』
f0345263_22232382.jpg

外湯巡りの手拭いに朱印を押して、旅館で貸してもらった鍵で開けて入ります。
出る時は、ドアノブを回すだけ。

f0345263_21221307.jpg

f0345263_22235797.jpg

白濁の湯-ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉。
木のすのこ、ちょっと朽ちています。
そして、ケロリンの桶が昭和らしい♪

f0345263_22244445.jpg

写真ではわかりませんが、とにかく熱い!!
普段も熱湯の私でさえ熱かった!
足をちょこっと入れただけでもヒリヒリ熱い。
最初からこれじゃー、九湯など回れないと思ったほどでした。
水をどんどん足してやっと入りました。2分が限界。



二番湯は『笹の湯』
昔は笹やぶの中から温泉が湧き出ていました。
湿疹や疱瘡に良く効き、病気の回復時にも効果があるので仕上げの湯とも呼ばれています。

f0345263_22371067.jpg

こちらはタイル張りでしたが、やはりこの細かい目地が昭和な感じです。
無色透明・微濁り。
ここも熱い! 水でジャンジャン薄めます。
10分位水で薄めて、2分浸かるのがやっとの状態でした。

f0345263_22383872.jpg

天井の感じ この仕切り1枚で男湯です。

f0345263_22523061.jpg


入り口からすぐに脱衣所。
3人くらいしか入れないかなー

なんて思っていたら、5人位の団体さんがどどどーーって入って来て満タン↘

f0345263_22470483.jpg



三番湯は『綿の湯』
昔から切傷や皮膚病などによく効くと言われています。
白い湯花が多いため、文字通り綿を連想させます。

f0345263_22511816.jpg


少し湯花が混ざっていてわずかに濁りがあります。
湯温は一・二番目に比べると少し温度が低かったので、少し水を入れただけで入れました。

f0345263_23153715.jpg


この辺りから、同じ位のご夫婦と一緒になり、お話しながらの入浴。
お二人は、愛知県から来たと言っていました。
東名高速から多分都内を抜けて、白根山を通って来たと言っていました。
お互い旅の話で楽しいひと時でした。


四番湯は『竹の湯』
地獄谷から木の管で引湯に成功した時に命名され、慢性痛風に効くと言われています。ゆっくり入浴して患部を芯から温めて下さい。

f0345263_23242344.jpg


こちらは透明の湯でした。温度もちょうどよかったです。

f0345263_23255444.jpg



五番湯は、『松の湯』
神経痛や病気の回復期に良く効くといわれています。

f0345263_21205646.jpg


f0345263_21244435.jpg

今日は、この辺で終わり。
辺りを散策して宿に戻りました。

春蘭の宿『さかえや』さんの内湯

f0345263_21283846.jpg

f0345263_21280812.jpg

露天風呂

f0345263_21291491.jpg

外湯にみんな行ってしまうのでしょうね、貸切状態。

朝はこんな感じに♡温まります。

f0345263_21313868.jpg

朝食後、外湯巡りの仕上げに入ります。


六番湯『目洗の湯』
昔から大勢の人が眼病を癒した言われ、読んで字の如く目に効く温泉です。また肌がきれいになる美人の湯とも言われています。

f0345263_21344628.jpg

f0345263_21374945.jpg

f0345263_21382940.jpg


7番湯『七操(ななくり)の湯』
外傷性の障害や病気の回復に良く効きます。七つの病気に効くと言うのか、七回入浴すれば全快すると言うのか。
※黒い湯花が生じます。

f0345263_21491409.jpg

f0345263_21504062.jpg



八番湯『神明滝の湯』
裏山の神明山に湧出しています。昔は滝のような打たせ湯にして疲れを取りました。婦人病に良く効き、子宝に恵まれると言われます。

f0345263_21553210.jpg

しかし残念! ここはしばらくの間工事中でお休み~



九番湯『渋大湯』
渋温泉を代表する名湯。万病に効くと言われる大湯は九湯巡りの総仕上げ。結願をこめて入浴しましょう。檜の蒸風呂もあります。
※鉄分が多い茶色の温泉です。
この湯だけは、日帰り温泉にもなっています。@500

f0345263_22002320.jpg

f0345263_22014882.jpg

f0345263_22020288.jpg

一番広くて、温度もちょうど良くて入りやすかったです。


<<<<<<<<<<
『番外湯』と言うのが、温泉神社内にありましたが、現在は使われていません。

f0345263_22251200.jpg

もちろん足湯もありました~ 入ってないけど。

f0345263_22270934.jpg

温泉だけでもこれだけ楽しめる所はないと思います。
また来たいな~と余韻を残す最高の渋温泉でした。



[PR]
by mi-san715 | 2015-06-28 07:00 | 長野 2日間

f0345263_20340636.jpg

湯田中温泉とか渋温泉とか興味がありました。
「渋温泉に行こうー!」と私が夫を誘いました。
平日なのに仕事を休んでくれたので、2週間前にポチッ!しちゃいました。

道の駅 『あがつま峡』で一休み。

f0345263_21302251.jpg

ブロ友さんが、素敵にお花を挿しているので私も刺激され、花瓶を買ってみました。帰ってすぐに庭の花を挿しました。

f0345263_21322529.jpg

地元の方の手作りで、歪だ感じが素敵です。
夫は、「とっくりだよ。」と言うのでお店の人に確認しましたが、やっぱり花瓶でした(笑)

2100m級の白根山を上ります。こちらも浅間山と同じく火山活動中なので途中停車は禁止でした。
通過時間規制もあって、9-17時だったかな。
残雪がありました。気温は8℃くらいだったかな。

f0345263_21404277.jpg


志賀高原を抜け、渋温泉には13時過ぎに着きました。
地獄谷温泉は、渋温泉を通り過ぎ山道に入ります。
対向車が来ると怖いくらいの狭い道を10分位走ります。
こんな山奥に駐車代@500 管理費と思えば安いかな。

f0345263_21450224.jpg

そこから更に10分位歩きます。
雨で滑らないように足元要注意です(>_<)
毛繕いをしている親子猿がお出迎え。
大人しくって、すっごくおりこうちゃんにはビックリ!!

f0345263_21572497.jpg

雨宿りしているのかな。
日光の世界遺産のマネをしてるとしたら数が多すぎだわ(笑)

f0345263_21584687.jpg

野猿公苑は有料@500

f0345263_22005212.jpg

f0345263_22012365.jpg

f0345263_22022352.jpg


宿のさかえやさんの話では、今日は雨で肌寒かったから猿が温泉に入っている所が見られた。暖かい時期は入らない。冬の寒い時期は見応えがあるとのこと。
外人さんも見に来ていました。

旅館に入る前に昼食。
道の駅 『北信州やまのうち』で昼食

f0345263_22033938.jpg

f0345263_22041262.jpg

時間が遅かったので、色々が売り切れてしまい、とりあえず蕎麦とラーメンで。
産直コーナーでは、さくらんぼと桃が美味しそうでした。
今日泊まらなかったら買ったはず。

この辺りは温泉が密集しています。
上林温泉、湯田中温泉、角間温泉、穂波温泉、星川温泉、安代温泉など
ぐるーっと湯田中温泉をドライブ

14:30渋温泉に到着ー!
今夜お世話になるのは、『春蘭の宿 さかえや』さんで~す(^^♪ ☆☆☆

f0345263_22203019.jpg

[PR]
by mi-san715 | 2015-06-22 22:00 | 長野 2日間

f0345263_19395246.jpg

渋温泉に来ています♪
旅館のおもてなし、
さいこー⤴⤴
f0345263_19432161.jpg

外湯、九湯巡り...
結構しんどい。
五番湯まで行って、夕飯食べて一休み。

f0345263_19461085.jpg

地獄谷温泉のお猿さんが可愛かった⤴

f0345263_19483847.jpg

f0345263_19490093.jpg


f0345263_20055207.jpg


渋温泉、下駄はいて、カランコロン♪
いい温泉だわ~♨

ゆっーくりしています。

[PR]
by mi-san715 | 2015-06-21 19:00 | 長野 2日間

花、旅、散歩、食べ歩き...時々猫と。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30